ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 流体-構造連成問題の数値解析

  • 流体-構造連成問題の数値解析

流体-構造連成問題の数値解析

  • ページ数
    373p
  • ISBN
    978-4-627-67481-3
  • 発売日
    2015年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

9,000 (税込:9,720

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • FSI解析の基礎と応用。定式化、離散化、流体と構造の連成。三つの課題を中心に、豊富な実例を交えて体系的に説明。
目次
第1章 流体と構造の支配方程式
第2章 静止領域問題の有限要素法の基礎
第3章 アイソジオメトリック解析の基礎
第4章 移動境界/界面のためのALE法とspace‐time法
第5章 ALE法とspace‐time法によるFSI
第6章 高度なFSI法とspace‐time法
第7章 FSIモデリングの一般的な適用と例
第8章 心臓血管系のFSI
第9章 パラシュートのFSI
第10章 風車の空気力学とFSI

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 23cm
原題 原タイトル:Computational Fluid‐Structure Interaction

ページの先頭へ

閉じる

  • 流体-構造連成問題の数値解析
  • 流体-構造連成問題の数値解析

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中