ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 僕が違法薬物で逮捕されNHKをクビになった話

  • 僕が違法薬物で逮捕されNHKをクビになった話

僕が違法薬物で逮捕されNHKをクビになった話

  • ページ数
    222p
  • ISBN
    978-4-584-13937-0
  • 発売日
    2019年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 報道する側から一転して報道される側に転落し、後悔と懴悔の日々から、ついにはうつ病を発症。薬物使用者はいかにしてリカバリーするべきか。NHK「シブ5時」リポーターだった著者の逮捕・勾留の内幕と、自責の念から発症したうつ病との向き合い方。いったい薬物逮捕者はどう立ち直ればいいのか。
  • ※発売日が変更になりました
    8月5日→8月27日
目次
第1章 逮捕前日
第2章 湾岸署勾留30日間
第3章 NHK懲戒解雇
第4章 進行するうつ病
第5章 依存症回復施設通院
第6章 どん底からの立て直し
第7章 違法薬物と報道
特別対談 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所薬物依存症センターセンター長・松本俊彦×塚本堅一―薬物依存のレッテルから社会的に回復できる世の中に

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

NHKのアナウンサーとして順風にキャリアを重ね、東京勤務になってからは夕方5時の帯ニュース番組を担当し、「さあこれからだ!」という矢先に違法薬物で逮捕。さらに違法という自覚も無く、自分自身で製造まで行っていたという。そんな氏が、そもそもなんで薬物に手を出したのか、依存するようになったのか。後悔と懺悔の独白および、底からのリカバリーなど、自身の経験をこと細かに独記し、薬物使用に対する警鐘本とする。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 僕が違法薬物で逮捕されNHKをクビになった話
  • 僕が違法薬物で逮捕されNHKをクビになった話

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中