ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「悟り」は開けない

  • 「悟り」は開けない

ポイント倍率

「悟り」は開けない

  • 南直哉/著 南 直哉
    1958年、長野県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、大手百貨店勤務。1984年、曹洞宗で出家得度。同年、永平寺に入山。以後、約20年の修行生活を送る。2003年に下山。現在、福井県霊泉寺住職、青森県恐山菩提寺院代

  • シリーズ名
    ベスト新書 558
  • ISBN
    978-4-584-12558-8
  • 発売日
    2017年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

815 (税込:880

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「坐禅」をする本当の理由とは?“ブッダの教え”その本質がわかる!恐山・院代が語るアウトサイダー仏教論。
目次
序章 「宗教」―何を問題にしているのか
第1章 「自己」―仏教からの問い(仏教は何を問題としているのか
仏教へのアプローチ)
第2章 「仏教」―基本のアイデア(「苦」「無常」「無我」について
「縁起」と「因果」について
「輪廻」について
「業」について
「無記」「空」について)
第3章 「悟り」―それは「開けない」(「煩悩」の問題
「悟り」とは何か
「坐禅」の意味
「涅槃」を考える)
第4章 「現代」―生きるテクニック(高齢化社会
人間関係
生き難さ
居場所)
終章 「若い友へ」―理由なき生のために

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

「悟りとは何か」「涅槃とは何か」「私とは何か」について、真正面から対峙する。恐山・院代が語るアウトサイダー仏教論。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 「悟り」は開けない
  • 「悟り」は開けない

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中