ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 京(みやこ)のいろ

  • 京(みやこ)のいろ

京(みやこ)のいろ

  • 荒井和生/文 田口葉子/写真 荒井 和生
    1959年北海道生まれ。大学卒業後、コピーライターとして企画広告制作編集業務に携わる。著書に『競馬陽炎座』(日本短波放送)、共著に『文字の風景』『言葉の風景』『心の風景』『暦の風景』『色の風景』(青菁社)などがある。2012年永逝

    田口 葉子
    大阪生まれ。大学をきっかけに京都へ移住する。写真家井上隆雄氏に師事。京都新聞出版センターの専属カメラマンを経て独立。京都を中心に活動し、雑誌、新聞、書籍等で写真を発表。日本写真家協会会員

  • ISBN
    978-4-418-17211-5
  • 発売日
    2017年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,400 (税込:2,640

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 繊細な心象を写した「言葉の風景」の世界へ―都びとの季節感、価値観、情景などを映した語感、音感の美しい、彩り豊かな“言の葉”を再発見!
目次
第1章 京ことばといろ
第2章 京のいろ
第3章 刻のいろ
第4章 四季のいろ
第5章 襲のいろ
第6章 山紫水明―雪月花
第7章 心のいろ
第8章 佗寂―のどけし

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

「言霊の国」日本には、語感、音感のよい美しい言葉がたくさんあります。
時代の流れの中で、そうした言葉は日常使われることが少なくなりましたが、近年の「大和言葉」ブームにより日本語そのものが見直されてきました。
本書は彩り豊かな京都の四季から生まれた一片一片の“言の葉”を拾い集め一冊にしました。
京ことばのみならず先人の繊細な心象を写した「言葉の風景」の世界が、文章と融けあった写真とともに広がります。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 京(みやこ)のいろ
  • 京(みやこ)のいろ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中