ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • カサンドラ

  • カサンドラ

カサンドラ

  • 桑原水菜/〔著〕 桑原 水菜
    千葉県生まれ。中央大学文学部史学科卒業。「風駆ける日」で1989年下期コバルト・ノベル大賞読者大賞を受賞後、90年『炎の蜃気楼』でデビュー。同シリーズは累計630万部を超える大ヒットとなる

  • シリーズ名
    角川文庫 く35-21
  • ページ数
    462p
  • ISBN
    978-4-04-106257-9
  • 発売日
    2018年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

760 (税込:821

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 昭和28年夏。
    かつて日本海軍の空母だった豪華客船は、世界を震撼させる“秘密”を抱え出港した。
    絶海の船上での、男たちの壮絶な諜報戦。
    誰が敵で誰が味方か。
    日本の未来を問う、著者渾身の衝撃作!
    (「近刊情報」より)
目次
第一章 光の女神
第二章 舵を切る悪魔
第三章 襲撃
第四章 スリーパーは踊る
第五章 心臓の正体
第六章 アポロンの呪い
第七章 悪魔を喰らう
第八章 あといちどの太陽
第九章 美しい詩
第十章 祈りの船
終章

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

かつて日本海軍の空母だった豪華客船が、横浜を出港する。乗客の一人・入江は、機密情報“カサンドラ”を持ち出したスパイを突きとめ、その流出を阻止するという特務を帯びていた。船内で入江は陸軍中野学校の同期の弟・道夫と再会するが、その夜殺人事件が発生。被害者はマーク中の物理学者・波照間だった。そして第2、第3の殺人が―。誰が敵で誰が味方か。戦後8年、いまだ癒えぬ戦争の傷を抱えた男たちの、壮絶な諜報戦!

ページの先頭へ

閉じる

  • カサンドラ
  • カサンドラ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中