ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • デジタルレイバーが部下になる日 RPAが起こす第4次産業革命

  • デジタルレイバーが部下になる日 RPAが起こす第4次産業革命

デジタルレイバーが部下になる日 RPAが起こす第4次産業革命

  • ページ数
    222p
  • ISBN
    978-4-8222-5990-7
  • 発売日
    2018年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 働き方改革実現のための本命とも言われるRPA。その具体的なサービス・デジタルレイバーが今後普及する必然性を多角的な視点から解説。
  • ※発売日が変更になりました
    2月20日→2月19日
目次
第1章 なぜ今、デジタルレイバーなのか
第1節 デジタルレイバーが普及する理由と背景
第2節 デジタルレイバーとは何か
第3節 産業革命と市場原理、雇用のあり方
第4節 評価される人材の変遷

第2章 RPAとは何か
第1節 どのような機能があるのか
第2節 情報システム開発との違い
第3節 マクロとの違い
第4節 RDAとの違い
第5節 RPAには長所と短所がある
第6節 RDAからRPAへのスイッチ

第3章 ビジネスでRPAを使いこなす
第1節 どのようなところで使われているのか
第2節 七つの誤解を解くことからスタート
第3節 三つのRPA開発手法
第4節 導入後に起こりうる事態とその解決法

第4章 デジタルレイバーがもたらす未来の働き方
EPISODE 1 手に入れたのは、考えて味わう心地よい疲れ
EPISODE 2 「ゆとり世代」が、即戦力のデジタルネイティブに変わる
EPISODE 3 人間はどんな働き方もできる

第5章 デジタルレイバーとの協働で未来にイノベーションを
第1節 RPAを活用できる人材とは?
第2節 デジタルレイバー導入にあたって
第3節 人間を取り巻くシステムとは

おわりに
~「働き方改革」とは、時間の束縛に対して報酬を得る仕組みから人間を解放すること~

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

現在、デジタルレイバー、RPAまたはAIという言葉は、ややもすれば、人間から職と生活の糧を奪う敵のような存在と見なされるケースも少なくありません。
 しかし、幾度となく起きた産業革命の歴史に倣うならば、まずは新たな労働力の登場を受け入れ、これまで人間にとって最適と思われた「効率化」をすべて見直すことが肝要です。そのうえでデジタルレイバーと人が協働する業務設計、すなわちワークスデザインを新たに創造することで、疲れを知らず、身を粉にして働いてくれる部下(デジタルレイバー)によって、人は「働く」ことの真の価値と喜びを手に入れることになるでしょう。
      『デジタルレイバーが部下になる日』はじめにより抜粋
 
 働き方改革を実現するための本命ともいわれるRPA。その具体的なサービスであるデジタルレイバーがなぜ今後、普及していくのか、歴史の流れから見た必然性や、どの仕事をデジタルレイバーに任せるか、デジタルレイバーと人間がどのように協働するのか、そして人間はどのように幸せな生活を送れるようになるのかを解説する。

第1章 なぜ今、デジタルレイバーなのか
 第1節 デジタルレイバーが普及する理由と背景 
 第2節 デジタルレイバーとは何か 
 第3節 産業革命と市場原理、雇用のあり方 
 第4節 評価される人材の変遷 

第2章 RPAとは何か
 第1節 どのような機能があるのか 
 第2節 情報システム開発との違い 
 第3節 マクロとの違い 
 第4節 RDAとの違い 
 第5節 RPAには長所と短所がある 
 第6節 RDAからRPAへのスイッチ

第3章 ビジネスでRPAを使いこなす
 第1節 どのようなところで使われているのか 
 第2節 七つの誤解を解くことからスタート 
 第3節 三つのRPA開発手法 
 第4節 導入後に起こりうる事態とその解決法 

第4章 デジタルレイバーがもたらす未来の働き方
 EPISODE 1 手に入れたのは、考えて味わう心地よい疲れ
 EPISODE 2 「ゆとり世代」が、即戦力のデジタルネイティブに変わる
 EPISODE 3 人間はどんな働き方もできる

第5章 デジタルレイバーとの協働で未来にイノベーションを
 第1節 RPAを活用できる人材とは? 
 第2節 デジタルレイバー導入にあたって
 第3節 人間を取り巻くシステムとは

おわりに
 ~「働き方改革」とは、時間の束縛に対して報酬を得る仕組みから人間を解放すること~
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • デジタルレイバーが部下になる日 RPAが起こす第4次産業革命
  • デジタルレイバーが部下になる日 RPAが起こす第4次産業革命

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中