ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 春夏秋冬土用で暮らす。 五季でめぐる日本の暦

  • 春夏秋冬土用で暮らす。 五季でめぐる日本の暦

春夏秋冬土用で暮らす。 五季でめぐる日本の暦

  • 冨田貴史/著 植松良枝/著 冨田 貴史
    大阪中津にて養生のための衣食を自給する「冨貴工房」を営み、茜染め、鉄火味噌、黒炒り玄米、麻褌、養生味噌作り、塩焚きなどを取り組みながら、全国各地で暦、陰陽五行、手仕事、ファシリテーションなどをテーマに年間200本以上のワークショップを行っている

    植松 良枝
    日本の四季に寄り添い、季節感あふれる食と暮らしを提案する料理研究家。各メディアでの情報発信と、旬の食材を使った料理教室を主宰。東京近郊に菜園を持ち、野菜とハーブを育てることをライフワークとする

  • ページ数
    143p
  • ISBN
    978-4-391-14835-0
  • 発売日
    2016年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 土用のこと、知っていますか?実は、「土用丑の鰻」だけではありません。年4回、約72日間、季節と季節の間にあるのが土用です。
目次
暦が教えてくれるものとは
春―春は「張る」「晴る」季節です。
夏―夏は「熱」の季節です。
秋―秋は「飽きる」季節です。
冬―冬は「振ゆる」「ふえる」季節です。
五季の暮らしと養生のことをもっと詳しく

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 春夏秋冬土用で暮らす。 五季でめぐる日本の暦
  • 春夏秋冬土用で暮らす。 五季でめぐる日本の暦

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中