ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

映画前売券(一般)+
映画「ラプラスの魔女」オリジナルミラー

販売価格 :2,778円 (税込:3,000円)

映画「ラプラスの魔女」オリジナルミラー
(映画前売券無し)

販売価格 :1,482円 (税込:1,600円)

◀ 映画「ラプラスの魔女」オリジナルミラー

映画「ラプラスの魔女」の世界観をイメージしたオリジナルミラー。
魔女の必需品ともいえる鏡に、物語上で重要なアイテム「サイコロ」をデザインした、物語に引き込まれるかのような鏡。

<サイズ(約)>鏡 :約 高さ100mm×幅80mm / 巾着:約 幅110mm×高さ140mm
<素材>鏡 :アクリル、ガラス / 巾着:ポリエステル他
<原産国>中国
※画像イメージです。実際の商品とはデザイン・色味等が異なる場合がございます。

注意事項

■ご注意
・本品を本来の目的以外にはご使用しないようにしてください。
・落としたり、乱暴に扱わないでください。破損やケガをする恐れがございます。
・直射日光があたるところや高温・多湿の場所に保管しないでください。
・小さなお子様の手の届かない所に保管し、お子様が口に入れないように十分ご注意下さい。

■全国共通映画前売券について
・上映期間・劇場名の変更がある場合もありますのでご了承下さい。
・詳細は映画公式HPの劇場情報をご参照下さい。
・劇場によっては特定の期日・時間帯・並びにシニア料金等の特別割引料金を設定するところもあります。
・入替制・定員制の劇場では劇場窓口にて全国共通特別前売券を当日券とお引換下さい。尚、満員の際はご入場いただけませんのでご了承下さい。
・全国の上映劇場にて、本券1枚につき1名様1回限り有効です。
・対象年齢は劇場によって異なります。詳しくは各劇場にお問い合せください。
・ジュニア券のお取り扱いはございません。
・劇場など、一般に販売されている全国共通特別前売券と同様のものになります。

初老の男性が妻と訪れた温泉地で、硫化水素中毒により死亡した。事件の担当刑事・中岡は、妻による遺産目当ての計画殺人ではないかと疑いを抱く。
警察からの依頼で事故現場の調査を行った地球化学の専門家・青江修介教授は、
「気象条件の安定しない屋外で、致死量の硫化水素ガスを吸引させる計画殺人は実行不可能」と断定、事件性を否定した。
それから数日後。別の地方都市でも硫化水素中毒による死亡事故が発生、その被害者が前回の事故で死亡した男と顔見知りであることが判明した。
青江は新たな事故現場の調査に当たるが、やはり前回同様、事件性は見受けられない。
遠く離れた場所で同じ自然現象による事故が連続して起こり、被害者が知人同士だった…この事実は、単なる奇妙な偶然なのか?
だが、もしこれらが事故でなく、連続殺人事件と仮定するのであれば、
犯人は【その場所で起きるすべての自然現象をあらかじめ予測していた】ことになる。
そんなことは絶対に不可能だ。未来を予知する知性=「ラプラスの悪魔」など現実に存在するはずがない・・・。
行き詰る青江の前に、一人の女が現れた。彼女の名は、羽原円華。事件の秘密を知る人物・甘粕謙人の行方を追っているという。
怪しむ青江の目の前で、円華は、これから起こる自然現象を言い当ててみせた。円華の「予知」に隠された秘密とは?
甘粕謙人とは何者なのか?そして動き出す、第三の事件…。

青江の想像をはるかに超える、おそるべき全貌とは!?
驚愕と衝撃の結末に向けて、彼らの運命が大きく動き始めた。

出演者・スタッフ

櫻井 翔
広瀬すず 福士蒼汰
志田未来 佐藤江梨子 TAO / 玉木 宏
高嶋政伸 檀 れい リリー・フランキー
豊川悦司
監督:三池崇史 脚本:八津弘幸 
原作:東野圭吾「ラプラスの魔女」(KADOKAWA 刊)
音楽:遠藤浩二

<原作書籍>

ラプラスの魔女

東野圭吾/〔著〕
販売価格 : 760円 (税込:821円)

遠く離れた2つの温泉地で硫化水素による死亡事故が起きた。検証に赴いた地球化学研究者・青江は、双方の現場で謎の娘・円華を目撃する――。東野圭吾が小説の常識をくつがえして挑んだ、空想科学ミステリ!

魔力の胎動

東野圭吾/〔著〕
販売価格 : 1,500円 (税込:1,620円)

自然現象を見事に言い当てる、彼女の不思議な“力”はいったい何なのか――。彼女によって、悩める人たちが救われて行く……。東野圭吾が価値観を覆した衝撃のミステリ『ラプラスの魔女』の前日譚。

<主演:櫻井翔 関連商品>

<出演:広瀬すず 関連商品>

<出演:福士蒼汰 関連商品>

©2018 「ラプラスの魔女」製作委員会

ページの先頭へ