ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。



厳選!クラシック
セレクション

クラシック聴くならコレ!! 今だから聞きたい!厳選!クラシックセレクション

入門からクラシック好きまで、一度は聴くべきクラシックはこれ!

2017年度、最も注目を集めたクラシックCD TOP10をご紹介!日本クラシックソムリエ協会 理事長 田中 泰 氏監修
厳選クラシックセレクション」掲載商品のほか、プレミアムCD『極上』シリーズからセレクトした5枚セット「【セブンネット限定セット】極上企画 ~Premium Box~」もランクイン!

2017年度 クラシックCD 注目度ランキング

【1位】

クラシックソムリエ検定公式テキスト対応 世界で一番わかりやすいクラシック音楽入門CD 聴きどころダイジェスト100曲!

2012年5月にCD4枚組・5タイトルで発売された『世界で一番わかりやすいクラシック音楽入門』のダイジェスト盤。“クラシック・ソムリエ検定”公式テキスト掲載曲の聴きどころを各曲2分~2分30秒で抜粋し、フェイドイン&フェイドアウト処理で収録した一枚。

【2位】

バッハ・リサイタル

「まだバッハの魅力に気付いていない貴方が羨ましい。この先の人生に“バッハを好きになる”という素晴らしい瞬間が待っているのだから」という言葉がある程バッハの音楽は魅力的だ。 今月はそんなバッハに触れる入り口として最適な1枚をご紹介。2005年の第15回ショパン国際ピアノコンクールの覇者ラファウ・ブレハッチの最新アルバム「バッハ・リサイタル」は、まず美しいピアノの響きとセンスの良いタッチに魅了される。そしてどんな気分の時でも聴いていられるし、ずっと聴き続けていたいと思えるような音楽がここにある。これをきっかけにしてバッハの世界にのめり込んでみてはいかが?

クラシックソムリエ協会 理事長 田中 泰 氏
3月の厳選楽曲」(2017年3月)より

【3位】

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番/シベリウス:交響曲第5番

村上春樹さんの新作小説発表のたびに話題になるのが、作品の中に登場するクラシック。「風の歌を聴け」ではグールドが演奏するベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番。「海辺のカフカ」では“百万ドルトリオ”によるベートーヴェン:ピアノ三重奏曲「大公」。「1Q84」ではヤナーチェクの「シンフォニエッタ」。そして「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」ではベルマンが弾くリスト:「巡礼の年第1年スイス」から「ル・デュ・デュ・ペイ」。今回の新作「騎士団長殺し」には何が出るのか出ないのか、興味津々。

クラシックソムリエ協会 理事長 田中 泰 氏
村上春樹特集」(2017年3月)より

【4位】

メンデルスゾーン:交響曲第3番《スコットランド》・第4番《イタリア》

陰鬱でありながらも優美な交響曲第3番≪スコットランド≫、眩いばかりに溌剌とした第4番≪イタリア≫という、描写的な性格の強いメンデルスゾーンの2曲の交響曲を収録。レナード・バーンスタインにとってゆかりの深いイスラエル・フィルを指揮したアルバム。彼ならではの情熱の発露と濃密な表現が明確に刻印された演奏は、強烈な個性で独自の魅力を放っている。1978年/1979年録音。

【5位】

【セブンネット限定セット】極上企画 ~Premium Box~

大人のためのプレミアムCD『極上』シリーズの中から、人気高い5枚をセットして特別価格でご提供!
極上TIME:厳選された最上級のクラシック名曲を収録
極上JAZZ:しっとりとした大人の夜にふさわしいジャズ名曲を収録
極上BAR :オールディーズ往年の名曲を収録
極上CAFE:至福の時間を味わえるカフェ・ミュージックを収録
極上SURF:マリンフレイバー溢れる曲が大人のリゾート感を演出

【6位】

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番他(ハイブリッドCD)

2015年、アルバム『リスト』で鮮烈なデビューを果たした若き俊英ピアニスト、反田恭平が2枚目のアルバムとして世に送るのはコンチェルト。チャイコフスキーとならび協奏曲の花形として人気を誇るラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を、イタリア出身の天才指揮者アンドレア・バッティストーニ、名門RAI国立交響楽団とともにイタリア・トリノにて2016年7月にセッション録音。カップリングには2015年9月に録音されたバッティストーニ&反田&東京フィルによる「パガニーニの主題による狂詩曲」を収録。

【7位】

ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱つき」

「ベスト・セレクト・クラッシック1000」シリーズ。本作は、「第九」を収録した、ベートーヴェン交響曲全集の完結作。これだけの陣容、録音時間をかけて制作されたのは、東ドイツの国営レコード制作公社であったドイツ・シャルプラッテンならではのこと。古今の数ある全集の中でも出色の存在となっている一枚。

【8位】

ファンタスティック・フィラデルフィア・サウンド~史上最大の名曲集

ユージン・オーマンディとフィラデルフィア管弦楽団がRCAに再移籍後、1970年代発売された3つの3枚組ボックス・セットの一つ。1970年代前半に録音された、19世紀後半から20世紀にかけてのショウピースを20曲集めたコンピレーションで、この3枚組の形では日本では未発売。まさにオーマンディとフィラデルフィア管弦楽団の名技を堪能するために編まれた小品集であり、20世紀のオーケストラの頂点を極めたこのコンビの魅力が骨の髄まで堪能できる名演ぞろい。

【9位】

ゴールド、金賞! 全日本吹奏楽コンクール人気曲ベスト

吹部ノート(KKベストセレラーズ刊)でおなじみの、吹奏楽作家・オザワ部長セレクトによる汗と涙の詰まった“吹奏楽の甲子園”全日本吹奏楽コンクールの名演奏を収録!

【10位】

For Tomorrow

クラシック・ピアニストの枠にとどまらず、作編曲家、さらには俳優としての顔もあわせもつ“表現者”清塚信也。より多くの人にピアノの魅力を伝えるべく活動の幅を広げるピアニスト清塚のユニバーサル ミュージック移籍第2弾アルバムは、TBS系 金曜ドラマ「コウノドリ」(2017メインテーマ)〈For Tomorrow〉、2015メインテーマの〈Baby, God Bless You〉、映画 『新宿スワン』より 〈恋心〉〈水の妖精〉〈心の声〉等タイアップ曲満載。清塚自身の作曲による聴き応え十分の名曲揃い。謎のサラリーマンピアニスト高井羅人との連弾曲も収録。

最新のランキングはこちらから

クラシックの名曲を紹介

今だから聴きたい!厳選!クラシックセレクション

“クラシックは難しい”とお考えの皆様、決してそんなことはありません。馴染む方法さえ間違わなければクラシックはあなたの一生の友人になるはずです。その第1段階は「好きな曲に出会うこと」。ここにはそのための様々な入り口が用意されています。ぜひ好きな曲と出会ってください。そして好きな曲を様々な演奏で聴けばきっと自分の好みが見えてきます。
レッツ・エンジョイ・クラシック!

日本クラシックソムリエ協会 理事長 田中 泰

ページの先頭へ