ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 幕が上がる 豪華版(Blu-ray Disc)
  • 幕が上がる 豪華版(Blu-ray Disc)
  • 幕が上がる 豪華版(Blu-ray Disc)
  • 幕が上がる 豪華版(Blu-ray Disc)
  • 幕が上がる 豪華版(Blu-ray Disc)
  • 幕が上がる 豪華版(Blu-ray Disc)

  • 幕が上がる 豪華版(Blu-ray Disc)
  • 幕が上がる 豪華版(Blu-ray Disc)
  • 幕が上がる 豪華版(Blu-ray Disc)
  • 幕が上がる 豪華版(Blu-ray Disc)
  • 幕が上がる 豪華版(Blu-ray Disc)
  • 幕が上がる 豪華版(Blu-ray Disc)

幕が上がる 豪華版(Blu-ray Disc)

小説『幕が上がる』を映画化した青春ドラマ

  • 盤種
    Blu-ray Disc
  • 収録時間
    約119分
  • ディスク枚数
    2
  • 型番(品番)
    BSZS-7824
  • 発売日
    2015年08月05日

5,440 (税込:5,875

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明



  • すべての世代に贈る、新たな青春映画の誕生。
    葛藤と挑戦の先に彼女たちがみた景色とは――。

    原作は、日本が世界に誇る劇作家、平田オリザが2012年に発表した処女小説『幕が上がる』。脚本を手がけたのは『桐島、部活やめるってよ。』が高く評価された喜安浩平。監督に名乗りをあげたのは『踊る大捜査線』シリーズの本広克行。モンスターシリーズで手腕を発揮する一方で、かねてより演劇に対して愛情をもって接してきた本広監督だからこそ描ける劇中劇のシーンや高校演劇の世界は大きな感動を呼ぶ仕上がりになった。
    主演の演劇部員たちは、「今、もっとも輝いている少女たちに演じてもらいたい」という想いからベストキャストを模索した結果、ももいろクローバーZの5人が大抜擢された。彼女たちは今回、平田オリザのワークショップを受け、演技のイロハを習得してから映画の現場に体当たりした。物語の視点となる、思慮深さも洞察力もあるが遠慮がちで思ったことをなかなか口にできない部長のさおりに、リーダーの百田夏菜子。生まれ持った花がある姫キャラの看板女優ユッコに玉井詩織。予測不能で天衣無縫な3枚目キャラのがるるに高城れに。強豪校からの転校生で、ストイックな実力者・中西に有安杏果。後輩なのに一番のしっかり者でムードーメーカーの明美に、最年少メンバーの佐々木彩夏。5人の個性と関係性を知り尽くしていた本広監督が、それらを役に反映させながら生き生きとした等身大のキャラクターを生み出した。共演陣は、『小さいおうち』で第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞を受賞した黒木華、シリアスからコメディーまで引っ張りだこのムロツヨシ、ベテランの志賀廣太郎や清水ミチコら、いずれ劣らぬ個性派ばかり。
    2015年5月には、ももいろクローバーZ 5人の主演により舞台版も上演される。演出は映画と同じく本広監督が手掛ける。

    【ストーリー】
    地方都市の県立富士ヶ丘高等学校2年生の高橋さおり(百田夏菜子)は、部長を務める演劇部最後の1年を迎えようとしていた。それぞれに個性豊かな部員たちと共に年に1度の大会、地区大会突破を目標に稽古に励む中、元学生演劇の女王だという吉岡先生(黒木華)が赴任してくる。吉岡の指導の下、全国大会出場を目指し彼女たちの演劇に打ちこむ日々が始まる。

商品詳細情報

代表商品コード 4988101184781
収録タイトル 本編ディスク、特典ディスク
通常特典 特製BOX “暗闇で星空が輝く”蓄光印刷仕様

<封入特典>

フォトブック
富士ヶ丘高校 校章ワッペン
ポストカード5枚セット

<音声特典>

オーディオコメンタリー(ももいろクローバーZ×本広監督×片山P×守屋P)

<映像特典>

本編ディスク:

予告編
特報
テレビCM

特典ディスク:

劇中劇・ロミオとジュリエット
劇中劇・肖像画
劇中劇・銀河鉄道の夜
未公開集
イベント集 (完成披露試写会、初日舞台挨拶、行ったぞ!舞台挨拶全国行脚最終日)
公開記念特別番組 『ももいろ演出論』
公開記念メイキング番組 「幕が上がる」 のここが熱い!


※特典内容・仕様・ジャケットのデザインは、都合により変更される場合がございます。
あらすじ 劇作家・平田オリザ初の小説『幕が上がる』を、「踊る大捜査線」の本広克行監督が、ももいろクローバーZを主演に迎えて映画化した青春ドラマ。とある弱小高校演劇部を舞台に、ワケあり新任教師の指導の下、全国大会目指して演劇に打ち込んでいく部員たちの熱き青春の日々を綴る。共演に「小さいおうち」の黒木華。今年もあっさりと地区予選で敗退した富士ヶ丘高校の演劇部。先輩たちが引退し、2年生の高橋さおりが新部長となったものの、みんなをどう引っ張っていけばいいのか分からず苦悩の日々が続く。そんな中、新年度に入り、かつて“学生演劇の女王”と呼ばれた新任の吉岡先生が演劇部を受け持つことに。すると彼女は、“全国大会出場”という高い目標をさおりたちに示すのだった。
制作国 日本
制作年度 2015
特典・初回仕様について <特典について>
ご注文時に「特典つき」の表記がある商品は、特別な記載がない限り、特典をお付けして商品を発送いたします。
予約受付期間の途中で「特典つき」表記が追加された場合、ご予約済のお客様も特典対象となります。

<初回仕様がある商品について>
初回仕様商品は在庫が無くなり次第、終了となります。
発売日以降のご注文につきましては、通常仕様商品に切り替えて発送をさせていただく場合もございますので、ご了承ください。
発売日を過ぎても初回仕様の商品画像が掲載されている場合がございますが、上記により、通常仕様商品が出荷される可能性がございます。

商品のおすすめ

地方都市の県立富士ヶ丘高等学校2年生の高橋さおり(百田夏菜子)は、部長を務める演劇部最後の1年を迎えようとしていた。それぞれに個性豊かな部員たちと共に年に1度の大会、地区大会突破を目標に稽古に励む中、元学生演劇の女王だという吉岡先生(黒木華)が赴任してくる。吉岡の指導の下、全国大会出場を目指し彼女たちの演劇に打ちこむ日々が始まるが…。ももいろクローバーZの5人が贈る青春ムービー。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中