ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 週刊東洋経済 2019年12月21日号
  • 週刊東洋経済 2019年12月21日号

  • 週刊東洋経済 2019年12月21日号
  • 週刊東洋経済 2019年12月21日号

週刊東洋経済 2019年12月21日号

  • 号数
    2019年12月21日号
  • 発行間隔
    週刊
  • 雑誌コード
    20133
  • 発売日
    2019年12月16日

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

※こちらの商品は発売日以降、順次お届けとなります。

664 (税込:730

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学は、その頭文字をとって通称MARCHと呼ばれる。この5大学は、少子化にもかかわらず、志願者数が右肩上がり。人気上昇に加え、定員厳格化の影響もあり、偏差値も上がっています。ベネッセコーポレーション「進研模試」の最新偏差値では、MARCH計54学部のうち、半数以上の28学部が70以上になっています。ほとんどの学部が過去最高の値で、中には早稲田大学や慶応大学を上回る学部も出ています。
    本特集では各大学の最前線の取り組みから、親世代とは一変した新・学部序列、大学ランキング、就職力、付属校の内部進学率格差、有力経済人の輩出力まで、データに基づきMARCH5大学を60ページにわたって多角的に分析します。


    【第1特集】早慶を猛追! MARCH大解剖

    [ 一覧 ]伝統と革新のMARCH

    Part1 MARCHの現在地

    Part2 MARCHの実力

    Part3 MARCHの結束

    [ 学長・総長に聞く ]

    [ 有力OB・OGが語る ]

    【第2特集】熱狂は終わるか IPO総点検
    迫る2022年ショック もはや上場ゴールは限界
    投資家もラクじゃない 初めてさらすその素顔
    「起業家の相談には何でも乗る」 エンジェル投資家 小原聖誉
    若手起業家が選ぶ「すごい投資家」ランキング

    深層リポート
    自前の配送網を一気に拡大 アマゾンジャパンの真意
    水と油の競合がタッグ ついに始まる造船再編
    トヨタの次は東大と提携 ソフトバンクGの「求心力」

商品詳細情報

代表商品コード 4910201331291
サイズ Aヘン
雑誌概要 多様な視点で混迷の時代を読み解く創刊1895年の日本を代表する経済誌。
出版社情報 [特集]
●早慶を猛追! MARCH大解剖
 ◇[一覧]伝統と革新のMARCH
 ◇Part1 MARCHの現在地
  ・明治 都心の人気大学に急変貌 脱MARCH「早慶明」を標榜
  ・青学 「青山回帰」で人気急上昇 相模原はアジア留学で差別化
  ・立教 経営学部が新しい看板に発展 「リーダーシップ開発」授業がすごい!
  ・中央 26年ぶりに学部を新設 法学部移転で狙う名門復活
  ・法政 国際化の進展で女子学生が増加 今やMARCH随一の人気大学に 
  ・東京・多摩に神奈川、埼玉にも 14拠点もあるMARCHキャンパス
 ◇Part2 MARCHの実力
  ・[偏差値40年史]躍進の立教、明治 伸び悩む名門・中央法学部
  ・偏差値で上回る早慶だが、MARCH以下の学部も
  ・[教育力]大学ランキングが映し出すMARCH内の「教育格差」
  ・[スポーツ]知名度アップだけでない! 各校のスポーツ強化戦略
  ・[就職力]資格試験で独走する中央 明治は手厚い支援が売り
  ・MARCH卒業生 就職先トップ50
  ・採用の現場から本音炸裂 MARCH生、就職力の実態
 ◇Part3 MARCHの結束
  ・[付属校]内部進学率に大きな差 お買い得付属校はどこか
  ・[お受験]初等教育からMARCHへ ブランド小学校は損か得か
  ・MARCHに強い高校100
  ・ MARCH出身の社長・会長 上場企業トップ総覧
 ◇学長・総長に聞く
 ◇有力OB・OGが語る

◆熱狂は終わるか IPO総点検
 ・迫る2022年ショック もはや上場ゴールは限界
 ・投資家もラクじゃない 初めてさらすその素顔
 ・「起業家の相談には何でも乗る」 エンジェル投資家 小原聖誉
 ・若手起業家が選ぶ「すごい投資家」ランキング

…ほか
発売日について 発売日は首都圏基準の発売日になります。地域・地区によって発売日・お届け日は異なります。
※首都圏とは、「東京、埼玉、千葉、神奈川」の1都3県を示します。

商品のおすすめ

明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学は、その頭文字をとって通称MARCHと呼ばれる。この5大学は、少子化にもかかわらず、志願者数が右肩上がり。人気上昇に加え、定員厳格化の影響もあり、偏差値も上がっています。ベネッセコーポレーション「進研模試」の最新偏差値では、MARCH計54学部のうち、半数以上の28学部が70以上になっています。ほとんどの学部が過去最高の値で、中には早稲田大学や慶応大学を上回る学部も出ています。
本特集では各大学の最前線の取り組みから、親世代とは一変した新・学部序列、大学ランキング、就職力、付属校の内部進学率格差、有力経済人の輩出力まで、データに基づきMARCH5大学を60ページにわたって多角的に分析します。


【第1特集】早慶を猛追! MARCH大解剖

[ 一覧 ]伝統と革新のMARCH

Part1 MARCHの現在地

Part2 MARCHの実力

Part3 MARCHの結束

[ 学長・総長に聞く ]

[ 有力OB・OGが語る ]

【第2特集】熱狂は終わるか IPO総点検
迫る2022年ショック もはや上場ゴールは限界
投資家もラクじゃない 初めてさらすその素顔
「起業家の相談には何でも乗る」 エンジェル投資家 小原聖誉
若手起業家が選ぶ「すごい投資家」ランキング

深層リポート
自前の配送網を一気に拡大 アマゾンジャパンの真意
水と油の競合がタッグ ついに始まる造船再編
トヨタの次は東大と提携 ソフトバンクGの「求心力」

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中