ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 世界遺産ル・コルビュジエ作品群 国立西洋美術館を含む17作品登録までの軌跡

  • 世界遺産ル・コルビュジエ作品群 国立西洋美術館を含む17作品登録までの軌跡

世界遺産ル・コルビュジエ作品群 国立西洋美術館を含む17作品登録までの軌跡

  • 山名善之/著 山名 善之
    1966年東京都生まれ。1990年東京理科大学卒業。香山アトリエ/環境造形研究所、パリ・ベルヴィル建築学校DPLG課程(フランス政府給費留学生)、パリ大学パンテオン・ソルボンヌ校博士課程。アンリ・シリアニ・アトリエ(パリ・文化庁在外派遣芸術家研修員)、ナント建築大学契約講師等を経て、2002年より東京理科大学勤務。現在、同大学理工学部建築学科教授、フランス政府公認建築家DPLG、博士(美術史)

  • シリーズ名
    TOTO建築叢書 9
  • ISBN
    978-4-88706-368-6
  • 発売日
    2018年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,870

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 史上初。大陸をまたぐ世界遺産。3度の挑戦、15年の全容。この世界遺産登録は、これまでとはまったく異なる意味をもっていた…。「ル・コルビュジエの建築作品―近代建築運動への顕著な貢献」20世紀文化遺産とはいかなるものか?世界遺産登録とはどのような意義があるのか?
目次
第1章 文化遺産としてのモダン・ムーブメント(近代(modern)とは何か
文化遺産の主体 ほか)
第2章 近現代建築と世界遺産(ユネスコ
世界遺産条約 ほか)
第3章 世界遺産「ル・コルビュジエの建築作品」(世界遺産登録の意義:国境を超えるモダン・ムーブメント
工業化の美学 ほか)
第4章 世界に広がるル・コルビュジエ遺産(世界遺産「ル・コルビュジエの建築作品―近代建築運動における顕著な貢献」の構成資産の選定過程
ル・コルビュジエ実現作品の文化遺産としての価値の検討 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

ル・コルビュジエの建築作品の世界遺産登録に中心的役割を担った著者が、登録に至ったプロセスと近代建築初登録の意義を綴る
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 世界遺産ル・コルビュジエ作品群 国立西洋美術館を含む17作品登録までの軌跡
  • 世界遺産ル・コルビュジエ作品群 国立西洋美術館を含む17作品登録までの軌跡

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中