ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 東アジアの銅鏡と弥生社会

  • 東アジアの銅鏡と弥生社会

東アジアの銅鏡と弥生社会

  • ページ数
    273p
  • ISBN
    978-4-88621-819-3
  • 発売日
    2019年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

6,500 (税込:7,020

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 大陸の銅鏡は朝鮮半島を経てどのように日本に拡散し受容されたのか。日中韓の銅鏡観察をもとにその様相を解明し、東アジア的視野から列島の弥生時代社会を再検証する。
目次
序章 弥生時代の銅鏡研究と本書と課題
第1章 漢代の銅鏡と日本列島への拡散(漢・三国・西晋期における銅鏡副葬の展開
技術的視点からみた漢鏡の製作時期
微細痕跡からみた「伝世鏡」の検討
平原遺跡1号墓出土鏡の評価
日本列島における漢鏡拡散の展開)
第2章 〓製鏡生産と破鏡利用の展開(小形〓製鏡の分類と編年
製作技法からみた小形〓製鏡の製作地
小形〓製鏡の拡散と社会的意義
破鏡利用の開始とその展開
画文帯獣鏡の破鏡をめぐって
破鏡としての小型〓製鏡の拡散)
第3章 漢代における銅鏡の保有とその意義(漢代の銅鏡使用
漢代諸侯王墓・王后墓の鏡副葬と階層性
中・下級官人墓における漢鏡の副葬)
結章 銅鏡と弥生社会

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 東アジアの銅鏡と弥生社会
  • 東アジアの銅鏡と弥生社会

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中