ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本語オペラの誕生 鴎外・逍遙から浅草オペラまで
  • 日本語オペラの誕生 鴎外・逍遙から浅草オペラまで

  • 日本語オペラの誕生 鴎外・逍遙から浅草オペラまで
  • 日本語オペラの誕生 鴎外・逍遙から浅草オペラまで

日本語オペラの誕生 鴎外・逍遙から浅草オペラまで

  • ページ数
    543p
  • ISBN
    978-4-86405-131-6
  • 発売日
    2018年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,800 (税込:5,184

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • オペラへの野心が感じられる鴎外・逍遙の戯曲から、帝劇歌劇部を経て、お伽歌劇や浅草オペラに至るまで―。試行錯誤の中から誕生した和洋折衷の「日本語オペラ」の実態を、台本の精読をとおして明らかにする。
目次
第1部 物語る声は誰のものか―東西の戯曲形式の狭間で(オペラが目指されなかった時代―演劇改良論から新劇運動まで
二つの浦島劇―森鴎外『玉篋両浦嶼』と坪内逍遙『新曲浦島』
オペラと歌舞伎と「叙事唱歌」の距離―北村季晴『露営の夢』)
第2部 音楽劇は何を物語るべきか、何を物語れるのか(日本人による初期の歌劇上演
帝国劇場の試行錯誤
帝劇歌劇部の達成したもの)
第3部 歌とセリフは、それぞれ何を物語るのか(実験の場としての「お伽歌劇」
レコードになったお伽歌劇
浅草オペラ―観客の支持した新しい音楽劇)

商品詳細情報

サイズ 22cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

オペラ移入の夢と現実
ヴァーグナーへの憧れに突き動かされて、日本でオペラの試演が始まったのは20世紀初頭のこと。歌舞伎や能を見慣れた当時の日本人は、オペラをどのように理解/誤解し、自分たちの表現を見つけていったのか。オペラへの野心が感じられる?外・逍遙の戯曲から、帝劇歌劇部を経て、お伽歌劇や浅草オペラに至るまで――。試行錯誤の中から誕生した和洋折衷の「日本語オペラ」の実態を、台本の精読をとおして明らかにする。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中