ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 白洲正子と歩く琵琶湖 江北編 山、命生む母性への祈り

  • 白洲正子と歩く琵琶湖 江北編 山、命生む母性への祈り

白洲正子と歩く琵琶湖 江北編 山、命生む母性への祈り

  • 大沼芳幸/著 1954年山形県生まれ。1982年私立佛教大学博士後期課程中退。2015年より公益財団法人滋賀県文化財保護協会普及専門員。2016年「琵琶湖八珍の取り組み」に対して博物館活動奨励賞受賞。主な著作『白洲正子と歩く琵琶湖―江南編 カミと仏が融けあう処』(海青社、2017)ほか。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • 巻の書名
    山、命生む母性への祈り
  • ページ数
    155p
  • ISBN
    978-4-86099-340-5
  • 発売日
    2019年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,870

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
序章 山、命生む母性への祈り(白洲正子と山)
第1章 「比良」―琵琶湖を生み、そして見つめる山並み(比良の峰に宿るカミ
シコブチ明神―比良の恵みを運ぶ神 ほか)
第2章 「鈴鹿の山」―賑わいを生む山並み(龍神を生み見護る山の視線―綿向山
蛇神小野時兼の幻影―熊野神社 ほか)
第3章 「伊吹山」―荒ぶる、しかし優しき神の坐す山(日本武尊と伊吹の神
伊吹山護国寺と修験の山 ほか)
第4章 「己高山」―十一面観音が護る山(己高山と鶏足寺
十一面観音―それは水を生み出す女神 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 白洲正子と歩く琵琶湖 江北編 山、命生む母性への祈り
  • 白洲正子と歩く琵琶湖 江北編 山、命生む母性への祈り

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中