ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ちょっと意外オトナの語源力 雑学
  • ちょっと意外オトナの語源力 雑学

  • ちょっと意外オトナの語源力 雑学
  • ちょっと意外オトナの語源力 雑学

ちょっと意外オトナの語源力 雑学

  • 坪内忠太/著 坪内 忠太
    1946年生まれ。慶応大学法学部卒。書籍編集のかたわら雑学を収集。著書は『子どもにウケるたのしい雑学』『脳にウケるおもしろ雑学』ほか

  • シリーズ名
    WIDE SHINSHO 241
  • ページ数
    192p
  • ISBN
    978-4-86081-573-8
  • 発売日
    2018年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

900 (税込:972

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 何気なく日常使っている言葉の『語源』には、意外とオモシロイ事柄が潜んでいる!
    知って、へえ、納得!披露して、大ウケ!生活の知恵・観察・歴史から生み出されたような言葉の”源”、『語源』を230項紹介します。

    ●下手くそな役者を大根役者という。なぜ大根?
    ●ようかんは漢字で羊羹だが、なぜ「羊」?
    ●「ゴマすり」とはへつらうこと。なぜ、ゴマか?
    ●雷が鳴った時「くわばらくわばら」というが、なぜ?
    ●なぜ、別れぎわの挨拶は「さようなら」か?
    ●仕事をサボってのおしゃべりを、なぜ「油を売る」というか?
    ●「借りてきたネコ」のようだというが、なぜ「借りてきた」か?
    ●クローバーの和名は、なぜ「シロツメクサ」か?
    ●なぜ、イケメンは一枚目ではなく二枚目か? (他)

    ようかんは漢字で書くと羊羹。なぜ「羊」?日常使っている言葉の「語源」230項を紹介。

    坪内忠太の「雑学」シリーズ。言葉の語源、わかっているようで知らない、わからない。その意外さにびっくり。お酒の場の話のネタにも
    (「近刊情報」より)

目次
1 羊羹になぜ「羊」?(下手くそな役者を大根役者という。なぜ大根?
カモの肉とネギのそばが、なぜ「カモなんばん」? ほか)
2 「虫が好かない」の虫とは?(雷が鳴った時「くわばらくわばら」というが、なぜ?
嫌な相手を「虫が好かない」という。なぜ虫か? ほか)
3 「毛嫌いする」は何の毛か?(『十六夜日記』の十六夜はなぜ、「いざよい」と読むか?
「今度の大河ドラマは珠玉の大作です」はちょっと変。なぜ? ほか)
4 五里夢中か五里霧中か?(「帽子をあみだにかぶって顔を隠した」はちょっと変。なぜか?
「アメリカ合衆国」か「アメリカ合州国」か? ほか)
5 なぜイケメンは一枚目でなく二枚目?(「もっけの幸い」は「儲けの幸い」でいいか?
相手に一任することは「下駄をあずける」。なぜ、下駄か? ほか)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中