ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 人に「必要とされる人」

  • 人に「必要とされる人」

人に「必要とされる人」

  • 斎藤茂太/著 斎藤 茂太
    精神神経科・斎藤病院名誉院長として、悩める現代人の「心の安らぎコンサルタント」として、また、日本旅行作家協会会長、日本ペンクラブ名誉会員など多方面で活躍。2006年没

  • シリーズ名
    WIDE SHINSHO 206
  • ISBN
    978-4-86081-505-9
  • 発売日
    2014年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

800 (税込:880

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「この人でなければ」「絶対にこのひと」と人から必要とされるのはどんな人?出会いの春に向けて、モタさんの人間関係のエッセイ(「近刊情報」より)
目次
第1章 「自分に負けない」人になる
第2章 「人と人と」が好きな人になる
第3章 「いると安心する」人になる
第4章 「明軽くすすむ」人になる
第5章 「ストレスをためない」人になる
第6章 「自分が動く」人になる
第7章 「準備して待つ」人になる

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

もし、自分が周りの人や世の中から「必要とされない人」と思われているとしたら、どんなに寂しく、虚しい日々でしょう。人が自分の行為を喜んでくれ、頼りにしてくれる。自分の存在そのものを喜んでくれる。それは自分の喜びにもなり、元気もわいてきます。人に「必要とされている」と思えると、人は日々がんばれ、人の笑顔は自分の力になります。本書は、精神科医・モタさんが、「人に必要とされる」ことを考察し、柔らかい人間関係をアドバイスした本です。『人は人を必要とする生き物であり、また人から望まれることによってこそ「生きがい」も生まれ、強く生きていける』と説きます。モタさんのユニークな人間観察も楽しい1冊です。

ページの先頭へ

閉じる

  • 人に「必要とされる人」
  • 人に「必要とされる人」

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中