ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 水素脆化メカニズムと水素機器強度設計の考え方

  • 水素脆化メカニズムと水素機器強度設計の考え方

水素脆化メカニズムと水素機器強度設計の考え方

  • ISBN
    978-4-8425-0491-9
  • 発売日
    2012年01月

20,000 (税込:21,600

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は, (独) 新エネルギー・産業技術総合開発機構 NEDO事業「水素先端科学基礎研究事業」 (2006~2012年) のもと、九州大学 伊都キャンパスに設立された (独) 産業技術総合研究所 水素材料先端科学研究センター (HYDROGENIUS)の研究成果に基づいて,水素エネルギーシステムに必要となる水素の製造,貯蔵,輸送に関わる機器の設計や製造への指針を示している.
    水素脆化に関する研究の歴史は長く,これまでに多くの知見が得られているが,本書に掲載されているデータや資料のほとんどは,水素機器の設計,製造への活用を考慮し,HYDROGENIUSにおいて開発された独特な手法に基づいて取得したものである.その理由は,従来の多くの研究では,材料中の水素量,試験速度など現象の正しい理解に欠かせない微視的観察データが必ずしも明確に示されていないため,それらの報告を実際に機器の設計や製造へ生かすことが困難と考えたからである.
    多くの課題はまだ研究途中の段階ではあるが,できる限り早く水素社会を目指して地球温暖化防止を達成するとともに化石燃料枯渇問題に対処することが必要と考え,これまでのHYDROGENIUSの成果をまとめることとした.このような意味で,水素機器の設計,製造の現場において活用されるべきHYDROGENIUSの現時点での最新の成果をまとめた本書に比肩する類書は世界的にもないと自負している.

目次
水素脆化のメニカズムと強度設計の考え方
ステンレス鋼における水素侵入特性と拡散特性
ステンレス鋼における疲労き裂進展挙動に及ぼす水素の影響
オーステナイト系ステンレス鋼の疲労における水素脆化メカニズム
水素脆化と逆の水素の影響―水素による著しい疲労強度向上効果
水素ステーション蓄圧器用低合金鋼の疲労強度特性に及ぼす水素の影響
微小き裂の疲労き裂進展下限界値
炭素鋼の疲労き裂進展特性に及ぼす水素の影響―長いき裂の場合
低合金鋼の長周期変動応力下のき裂進展加速
地震時の大応力の影響
フレッティング疲労
ステンレス鋼のねじり疲労に及ぼす水素の影響
引張特性に及ぼす水素の影響
ゴム材料の耐久性に及ぼす水素の影響
事例解析

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 27cm

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • 水素脆化メカニズムと水素機器強度設計の考え方
  • 水素脆化メカニズムと水素機器強度設計の考え方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中