ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • THE TIMEX JOURNAL

  • THE TIMEX JOURNAL

THE TIMEX JOURNAL

  • シリーズ名
    MAGAZINE HOUSE MOOK
  • ISBN
    978-4-8387-5107-5
  • 発売日
    2016年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

630 (税込:693

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • アイアンマン、サファリ、キャンパー。「TIMEX(タイメックス)」は言わずとしれたカジュアル・リストウォッチの雄であり、今も昔もストリートファッションのキラー・アイテムである。全世界の三人に一人が所有すると言われ、ブッシュやクリントンなど歴代アメリカ大統領の愛用品としても有名だ。

    その歴史は古く、創業は1854年までさかのぼる。19世紀末には、わずか1ドルのポケットウォッチ「ヤンキー」を生み出し、最初の1年間だけで100万個、20年間で4000万個を売りぬくという空前絶後のセールスを達成した。「時計イコール職人技術」「時計イコール高価」という世間の常識を一気に塗り替えたわけだが、そのモノ作りの革新的精神は、その後も一切ブレることがなく、現代まで連綿と続いている。

    この春、日本でリリースされたビームス、エンジニアドガーメンツとのコラボモデルは、店頭もネットも瞬時に完売。若者の腕時計離れが顕著な現代にあって、なぜTIMEXがこれほど成功し愛されるのか?

    このMOOKは、希少な歴代ヴィンテージモデルから、2016年春夏の最新モデルまでを網羅しつつ、TIMEXの「時計を超えた魅力」に迫る、世界初の「TIMEX ビジュアルガイド」である。(「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット ムック
サイズ 30cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • THE TIMEX JOURNAL
  • THE TIMEX JOURNAL

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中