ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓

  • もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓

もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓

  • 稲垣えみ子/著 稲垣 えみ子
    1965年、愛知県生まれ。一橋大学社会学部卒。朝日新聞社入社。大阪本社社会部、週刊朝日編集部などを経て論説委員、編集委員をつとめ、2016年1月退社。夫なし、子なし、冷蔵庫なし。仕事したりしなかったりの、フリーランスな日々を送る

  • ISBN
    978-4-8387-2944-9
  • 発売日
    2017年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 誰でも作れるワンパターンごはん、でも、これがウマいんだ!作りおき不要、準備は10分!アフロえみ子の1食200円驚きの食生活を大公開。
目次
プロローグ だから会社を辞められた
1 毎日同じメニューなのに走って家に帰る―こんな世界があったとは
2 レシピ本を閉じ、メシを炊こう―あれもこれもが料理を苦行にする
3 女は黙って味噌を湯で溶かす―出汁という呪縛からの脱出
4 あとは旬の野菜さえあれば―安く食べずにいられない
5 ローフード?漬物ですがそれが何か?―ぬか床は最高のお雇い料理人
6 調味料地獄から脱出せよ―台所の混乱はクロゼットの混乱と同じ
7 調理道具は揃えるな―「可能性」を封じ込める
8 最高の食卓は10分もあればできる―家事論争でもめるという愚
エピローグ 自由を取り戻すために

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

作りおき不要! 準備10分!
誰でも作れるワンパターンごはん、
でも、これがウマいんだ!

アフロえみ子の
1食200円
驚きの食生活を大公開


アフロで無職で独身の、稲垣えみ子52歳。
朝日新聞退社後、激変したのは食生活。
メシ、汁、漬物を基本に作る毎日のごはんは、なんと一食200円。
冷蔵庫なし、ガスコンロは一口、それでもできる献立とは!?
何にしようか悩む必要すらない、ワンパターンごはん。
でも、そのバリエーションは無限で自由。

料理は、自由への扉だ!
だから自分で自分の人生を歩みたければ、
誰もが料理をすべきなのである。
男も、女も、子供も。
自分で料理をする力を失ってはいけない。
それは自らの自由を投げ捨てる行為である。
(あとがきより)

ページの先頭へ

閉じる

  • もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓
  • もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中