ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • なぜ「あと1アウト」から逆転されるのか

  • なぜ「あと1アウト」から逆転されるのか

なぜ「あと1アウト」から逆転されるのか

  • 田尻賢誉/著 田尻 賢誉
    1975年兵庫県生。学習院大学卒。ラジオ局勤務を経てスポーツジャーナリストに。高校野球をはじめ、徹底した野球の現場取材に定評があるほか、指導者、中高生、父兄への講演活動も行っている。著書多数

  • ページ数
    271p
  • ISBN
    978-4-8019-1976-1
  • 発売日
    2019年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

1,800 (税込:1,980

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 明徳義塾・馬淵史郎監督、履正社・岡田龍生監督ほか、超一流の指揮官、選手たちが語る、歴史的敗戦から学んだ勝利の方程式!
  • ※商品名が変更になりました。
    なぜあと1アウトから逆転負けを喫するのか(仮)→なぜ「あと1アウト」から逆転されるのか
目次
第1章 明徳義塾―「あと1アウト」を両方の立場から何度も経験した名将
第2章 寝屋川―スター軍団の大阪桐蔭を「あと1アウト」まで追い詰めた公立進学校
第3章 履正社―宿敵・大阪桐蔭戦で「あと1アウト」から悪夢の四者連続四球で押し出し
第4章 高知―甲子園まで「あと1アウト」「あと1球」から喫した逆転劇
第5章 玉野光南―甲子園まで「あと2アウト」から一気に手にした“優勝”が前代未聞の幻に
第6章 木更津総合―甲子園で「あと1アウト」「あと1球」から微妙な判定によって敗北
第7章 木更津総合―甲子園で3点リードの「あと1アウト」「あと1球」からの悪夢

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

正念場で勝ち切る“勝負脳”を鍛えろ!
明徳義塾・馬淵史郎監督、履正社・岡田龍生監督ほか、
超一流の指揮官、選手たちが語る、歴史的敗戦から学んだ勝利の方程式!

著者は、以下のように述べています。
野球には、ホッとする瞬間がある。
ピンチで2ストライクに追い込んだとき。
先頭打者から二人を抑え、2アウトを取ったとき。
ノーアウト満塁から二人を抑え、2アウトになったとき。
そして、リードして9回2アウトを迎えたときだ。
これらに共通するのは、終わりが見えていること。
あと1ストライクで三振。あと1アウトで3アウト。あと1アウトでゲームセット。
「あとひとつ」なのだ。
そして、これらにもうひとつ共通することがある。
それは、そこから打たれること、点を取られること、負けることだ。
なぜ、そうなってしまうのか?
それには、明確な理由がある。
ゴールが見えたり、終わりがわかったりした途端、人間のパフォーマンスは落ちてしまう。
実はこれは、脳の持つ本能に関係があるのだという。
なぜ、「あと1アウト」から問題が発生するのか。
本書で準備と確認をして、実際のプレーや指導に活かしてもらいたい――本文より(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • なぜ「あと1アウト」から逆転されるのか
  • なぜ「あと1アウト」から逆転されるのか

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中