ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大阪で打ち勝つ!超強力打線の作り方

  • 大阪で打ち勝つ!超強力打線の作り方

大阪で打ち勝つ!超強力打線の作り方

  • 東山宏司/著 東山 宏司
    1962年3月31日生。大阪府高槻市出身。元女子プロ野球選手の母の影響もあって小学校1年生から野球を始め、6年時にはエースで四番として府大会優勝。中学でも多くの大会で優勝するが、府立島上では甲子園出場はならず、指導者として甲子園を目指すべく日本体育大学に進学。高校、大学時代は主に内野手としてプレーした。卒業後は府立港、府立北淀で硬式野球部の監督を務めたのち、1997年に府立大冠に赴任し、現在に至る。公立校特有の制約の多い環境下で、当初は投手を中心とした守備重視の野球で好成績を残す

  • ISBN
    978-4-8019-1532-9
  • 発売日
    2018年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

1,800 (税込:1,980

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 大阪桐蔭、履正社の二強を筆頭とした最激戦区で、毎年上位に進出する府立大冠高校。2017年夏は東海大仰星、大阪偕星、上宮といった並み居る強豪私学を撃破して決勝戦に進出。大阪桐蔭を相手に一歩も引かず、互角の打撃戦を展開した。「打」を「線」にして「打ち勝つ野球」は、いかにして生まれ、育まれてきたのか?その指導・練習法の詳細が明かされる―。
目次
はじめに 絶対王者・大阪桐蔭を追い詰めた2017年の夏
序章 激戦区・大阪高校野球の現状と、大冠の「打ち勝つ野球」が生まれるまで
第1章 強豪私学を撃破する最強の打撃理論―大冠の「打ち勝つ野球」の全貌とは
第2章 大冠・東山流、超強力打線の作り方―数十種類のスイング練習で強打を育む
第3章 常識に囚われない戦略―柔軟な発想と指導法が強さを生む
第4章 打ち勝つためのトレーニング―体幹と下半身を鍛えて食育で体を大きくする
終章 全国一レベルの高い地域で大阪桐蔭に打ち勝ち、甲子園出場を果たす!
おわりに 公立校指導者の方々に送るエール

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 大阪で打ち勝つ!超強力打線の作り方
  • 大阪で打ち勝つ!超強力打線の作り方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中