ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ディズニー流 感動を生む企画の秘密

  • ディズニー流 感動を生む企画の秘密

ディズニー流 感動を生む企画の秘密

  • 大畠崇央/著 大畠 崇央
    早稲田大学教育学部卒業後、株式会社ナムコのテーマパーク事業部と企画部を経て、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社へ入社。インターネット接続端末に向けたサービスを提供するインタラクティブメディアグループのシニア・プロデューサーとして、ディズニーの企画チームを統括。新人教育インストラクターの経験を活かし、社内外に向けた企画勉強会「ディズニー・ユニバーシティー」の講師も担当。上級マーケティング解析士の資格を取得し、現在はカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社のインターネット事業部門にて、エンターテインメントのマーケティングや顧客行動分析などを統括

  • ページ数
    199p
  • ISBN
    978-4-7991-0477-4
  • 発売日
    2016年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • クオリティを追い求めるほど、誰もが陥る「斬新さ」の罠。どれだけ経験を積んでも、企画は難しいもの。ディズニー流のノウハウを身につければ、あなたの企画はたちまち輝き出す!

    なぜ、企画がたちまち輝きを増し、大ヒットが続々と生まれるのか?

    ディズニーが多くの感動を生む秘密は、その企画力にあった!
    「2つの言葉」をキーワードに、企画を立てるディズニーメソッド。「発想法」「企画書作成法」「ブレスト方法」「PDCAサイクル」など、あらゆるビジネスに通じるテクニックをウォルト・ディズニー・ジャパン 元シニア・プロデューサーが徹底解説。
    「アイデアが浮かばない」「企画書がうまく書けない」「なかなかヒットしない」……企画で陥りがちな悩みも、ディズニー流なら即解決!
目次
第1章 なぜディズニーの企画はお客様の感動を生むのか?(「ヒットが出ない」と悩み続けていませんか?
ディズニーが企画書よりも大事にすること ほか)
第2章 アイデアのヒントが隠れている意外な場所(アイデアのきっかけはオーソドックスなものでいい
企画に命を吹き込む「WOW」とは? ほか)
第3章 ほんの少しの工夫で企画はたちまち輝き出す(企画を磨く「Disnify it!」とは?
アイデアを「空から眺め直す」練習 ほか)
第4章 ディズニー流企画書の作りかた(企画書はなぜ必要なのか説明できますか?
ディズニーに企画書の定型がない理由 ほか)
第5章 企画は実現してから真価を問われる(企画は「実現したら終わり」ではない
ディズニーが「チェック」を絶やさない理由 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

企画について、たとえばこんなふうに悩んだ経験があるのではないでしょうか。
「アイデアをどう出したらいいのかわからない」
「徹夜で仕上げた企画書なのに、評価が低い」
「会議でなかなか承認されない」
「製作途中で難題にぶつかってしまい、うまく進められない」

「いい案を出さなければ」と、前のめりになりすぎて戸惑ったり、「斬新さ」や「差別化」、「オリジナリティ」という言葉で頭のなかがいっぱいになってしまい、次に何をしたらいいかわからなくなってしまうこともあるでしょう。

しかし、心配することはありません。このようなことは、企画をすれば誰もが一度や二度は通る道なのです。ウォルト・ディズニー・ジャパンでさまざまな企画に携わった私も、過去に同じような経験をして、なかなか思うような成果を出せないこともありました。

本書では、ディズニーで伝承されている企画のとらえかたや考えかたに加え、私自身がディズニーで学んだこと、企画チームに伝えてきたことを中心にして「ディズニーではどうやって企画を作っているのか」をお話ししていきます。

ぜひ、気になったところには付箋をつけたり、ここは今まで自分がやってきたことと違うな、試してみたいなと思うところがあったらメモをとったりしてみてください。
それが、この本から得た「気づき」となり、あなたを変化へと導いてくれるでしょう。
(本文より)

ページの先頭へ

閉じる

  • ディズニー流 感動を生む企画の秘密
  • ディズニー流 感動を生む企画の秘密

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中