ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「進め社」の時代 大正デモクラシーの明暗

  • 「進め社」の時代 大正デモクラシーの明暗

「進め社」の時代 大正デモクラシーの明暗

  • ページ数
    209p
  • ISBN
    978-4-7877-9308-9
  • 発売日
    1993年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 大正期の唯一最大のプロレタリア・ジャーナリズムであった進め社と雑誌「進め」は、主宰者、福田狂二が昭和になって国家社会主義・日本精神主義へと歩んだため、日本現代史から抹殺された。大正期に社会主義陣営内部から初めての共産党批判を展開するなど、日本社会主義の揺藍期の空白を進め社の社員だった著者が埋める。
目次
はじめに―福田狂二と「進め社」の時代
社会主義宣伝情報誌『進め』の創刊
社会主義伝導とロシア行き
社会運動討伐同盟
大逆事件の黒い影

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 「進め社」の時代 大正デモクラシーの明暗
  • 「進め社」の時代 大正デモクラシーの明暗

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中