ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 北の黒曜石の道 白滝遺跡群 改訂版

  • 北の黒曜石の道 白滝遺跡群 改訂版

北の黒曜石の道 白滝遺跡群 改訂版

  • 木村英明/著 1943年、北海道札幌市生まれ。
    明治大学大学院文学研究科修士課程修了。史学博士、ロシア科学アカデミー名誉博士。
    札幌大学文化学部教授、同大学院文化学研究科長などを歴任、2008年に退職。「カリンバ遺跡」史跡整備検討委員会委員長(前)、遠軽市白滝ジオパーク交流センター名誉館長(前)、白滝ジオパーク推進協議会学識顧問ほか。
    主な著書 『北の黒曜石の道 白滝遺跡群〈改訂版〉』(シリーズ「遺跡を学ぶ」012、新泉社)、『縄文の女性シャーマン カリンバ遺跡』(シリーズ「遺跡を学ぶ」128、共著、新泉社)、『シベリアの旧石器文化』(北海道大学図書刊行会)、『黒曜石原産地遺跡・「白滝コード」を読み解く』(六一書房)、『氷河期の極北に挑むホモ・サピエンス』(雄山閣)ほか。

  • シリーズ名
    シリーズ「遺跡を学ぶ」 012
  • ページ数
    93p
  • ISBN
    978-4-7877-2041-2
  • 発売日
    2020年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

セブン-イレブン受取り(送料無料
宅配受取り
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

1,500 (税込:1,650

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 北海道・白滝は世界第一級の黒曜石原産地である。その黒曜石で作られた石器は遠くサハリンでも出土している。旧石器時代の白滝での石器生産システム解明と道内およびサハリン・シベリアの遺跡研究から、北の物流ネットワークと人類拡散のドラマを浮かび上がらせる。
目次
第1章 世界第一級の黒曜石産地・白滝
1 黒曜石の話
2 黒曜石の山・赤石山
3 もうひとつの原産地

第2章 日本旧石器研究と白滝

第3章 白滝遺跡群
1 山頂の石
2 山腹の遺跡
3 湧別川流域の大遺跡群

第4章 人類の活動と白滝産黒曜石
1 白滝産黒曜石との出会い
2 露頭の開発と流域の分業システム
3 海外に運ばれた白滝産黒曜石

第5章 石材流通のネットワーク
1 遠隔地の白滝産黒曜石の意味するもの
2 交換のネットワーク

第6章 北の黒曜石の道
1 長距離を旅する巨大石器
2 人類拡散のドラマ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
版数 改訂版
本の帯に関して 確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。
また、帯は商品の一部ではなく「広告扱い」となりますので、帯自体の破損、帯の付いていないことを理由に交換や返品は承れません。
商品ページに、帯のみに付与される特典物等の表記がある場合がございますが、その場合も確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。予めご了承ください。
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

北海道・白滝は世界第一級の黒曜石原産地。旧石器時代の白滝での石器生産システムを解明し、道内およびサハリン・シベリアの遺跡研究から、北の物流ネットワークと人類拡散のドラマを浮かび上がらせる。改訂版では、新たにわかってきたサハリン・シベリアとのつながりを解説。

ページの先頭へ

閉じる

  • 北の黒曜石の道 白滝遺跡群 改訂版
  • 北の黒曜石の道 白滝遺跡群 改訂版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中