ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 歌は分断を越えて 在日コリアン二世のソプラノ歌手・金桂仙
  • 歌は分断を越えて 在日コリアン二世のソプラノ歌手・金桂仙

  • 歌は分断を越えて 在日コリアン二世のソプラノ歌手・金桂仙
  • 歌は分断を越えて 在日コリアン二世のソプラノ歌手・金桂仙

歌は分断を越えて 在日コリアン二世のソプラノ歌手・金桂仙

  • 坪井兵輔/著 1971年大阪府生まれ。阪南大学国際コミュニケーション学部准教授(ジャーナリズム論)。慶応義塾大学経済学部卒業後、MBS毎日放送に入社。記者およびディレクターとして、テレビ・ラジオで報道番組の制作を担当。同社ベルリン支局特派員、TV報道局ドキュメンタリー専属ディレクター等を務め、2017年より現職。共著に『日本のジャーナリズムはどう生きているか』(八巻和彦編著、成文堂)。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • シリーズ名
    阪南大学叢書 112
  • ページ数
    247p
  • ISBN
    978-4-7877-1906-5
  • 発売日
    2019年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,900 (税込:2,052

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「歌で“故郷”を届けたいと願っています」。妻として、母として、嫁として。若き日に歌の道を諦め、48歳で音楽大学に入学して再生した在日女性のライフヒストリー。
目次
序章 ハングル・ウィンター・コンサートの会場で
第1章 在日コリアン二世の女性として
第2章 日本と朝鮮半島の歴史のはざまで
第3章 音楽大学で迎えた人生の第2幕
第4章 揺れる日本社会で―在日の子弟への思い
第5章 韓国・慶州「ナザレ園」への旅―残留日本人妻に届ける「故郷の歌」
第6章 神戸・長田の老人ホーム「故郷の家」―ともに分かち合える歌を

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中