ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • よみがえる金堂壁画上淀廃寺

  • よみがえる金堂壁画上淀廃寺

よみがえる金堂壁画上淀廃寺

  • 中原斉/著 中原 斉
    1959年、鳥取県米子市生まれ。國學院大學文学部史学科(考古学専攻)卒業。鳥取県教育委員会文化財課歴史遺産室長、鳥取県立むきばんだ史跡公園所長を経て、現在、鳥取県埋蔵文化財センター所長

  • シリーズ名
    シリーズ「遺跡を学ぶ」 116
  • ISBN
    978-4-7877-1636-1
  • 発売日
    2017年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,760

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 法隆寺金堂壁画とならぶ古代の彩色仏教壁画がみつかったことで有名な鳥取県米子市の上淀廃寺。バラバラに出土した壁画片と塑像片の探究から、当時の金堂壁画と仏像群が復元された。千三百年の時の流れを飛び越えて、いまよみがえる白鳳寺院の華麗なる堂内壮厳。
目次
第1章 彩色仏教壁画の発見
第2章 よみがえる白鳳の壮厳(奇跡の壁画出土
金堂北側の壁画
金堂東西の壁画
堂内にあふれる塑像仏)
第3章 特異な伽藍配置(三塔一金堂
第三の塔は建ったか?
中心伽藍を掘る
寺院地をさぐる)
第4章 出土瓦が語るもの(上淀廃寺はいつ建てられたのか
周辺寺院・国分寺とのつながり
山陰型鴟尾)
第5章 造営者をさぐる(金堂内壮厳の再現
背後の豪族居館
上淀廃寺前史
最後の前方後円墳)
第6章 上淀廃寺の終焉(上淀廃寺炎上
白鳳寺院の整備と活用)

商品詳細情報

サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • よみがえる金堂壁画上淀廃寺
  • よみがえる金堂壁画上淀廃寺

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中