ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 藤原仲麻呂がつくった壮麗な国庁・近江国府

  • 藤原仲麻呂がつくった壮麗な国庁・近江国府

藤原仲麻呂がつくった壮麗な国庁・近江国府

  • 平井美典/著 平井 美典
    1962年、滋賀県生まれ。奈良大学文学部文化財学科卒業。現在、(財)滋賀県文化財保護協会

  • シリーズ名
    シリーズ「遺跡を学ぶ」 067
  • ISBN
    978-4-7877-1037-6
  • 発売日
    2010年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 古代、交通の要衝の地であった近江国。その国庁は琵琶湖の南、瀬田川東岸に、唐の長安城を模したかと思われる堂々たる威容をもってそびえ建っていた。奈良時代中期の大政治家、藤原仲麻呂が国守のときに造営した豪壮な国府の姿が、発掘調査によって明らかとなる。
目次
第1章 幻の国府を求めて(近江国と藤原氏
忘れ去られた国府・国庁
近江国府の推定)
第2章 大国近江の国庁(散乱する瓦片
姿をあらわした近江国庁
特殊な政庁構造)
第3章 近江国府の威容(みつかった古代の勢多橋
近江国府の官衙
国府に関連する寺社
国府周辺の生産遺跡群
藤原仲麻呂と保良宮)
第4章 近江国府の盛衰(権威の象徴
律令期国府の終焉)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 藤原仲麻呂がつくった壮麗な国庁・近江国府
  • 藤原仲麻呂がつくった壮麗な国庁・近江国府

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中