ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 武蔵野に残る旧石器人の足跡・砂川遺跡

  • 武蔵野に残る旧石器人の足跡・砂川遺跡

武蔵野に残る旧石器人の足跡・砂川遺跡

  • 野口淳/著 野口 淳(ノグチ アツシ)
    1971年、東京生まれ。明治大学大学院博士前期課程修了。国際日本文化研究センター講師を経て、明治大学校地内遺跡調査団調査研究員

  • シリーズ名
    シリーズ「遺跡を学ぶ」 059
  • ページ数
    93p
  • ISBN
    978-4-7877-0939-4
  • 発売日
    2009年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 一九六五年、埼玉県所沢市の西南端、狭山丘陵裾野の畑で一つのナイフ形石器がみつかった。そこからはじまる綿密な発掘と丹念な石器の接合作業が、ついに二万年前の人びとの日常の一こまを浮かび上がらせた。旧石器人の足跡を明らかにした遺跡発掘のドラマを追う。
目次
第1章 二万年前の日常をさぐる原点
第2章 石器からわかる人の動き
第3章 二万年前のムラ
第4章 旧石器時代の武蔵野台地
第5章 砂川遺跡に暮らした人びと
第6章 次代へとつづく調査と研究

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 武蔵野に残る旧石器人の足跡・砂川遺跡
  • 武蔵野に残る旧石器人の足跡・砂川遺跡

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中