ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • スーパーマーケット近未来戦略

  • スーパーマーケット近未来戦略

スーパーマーケット近未来戦略

  • 水元仁志/著 日本経営コンサルタント(株)・商人ねっと(株)代表取締役、経済産業大臣登録中小企業診断士、日本コトPOPマイスター協会会長

    1963年宮崎県生まれ。東海大学卒業。スーパーマーケットのコンサルティングのほか“小売業の縁の下の力持ち企業"を目指し、
    流通業専門インターネット教育サイト「商人(あきんど)ネット」を企画・運営している。
    また、年に2回、「やる気と感動の祭典」という“スーパーマーケットの甲子園"を目指したセミナーも開催し、
    毎回800名近い参加者を集めている。
    その他にも年2回のアメリカ視察セミナーや中国視察セミナー、東京・大阪・名古屋・仙台を中心に、
    「スーパーマーケット実践会」なども開催している。
    さら毎日更新しているブログ「商人伝導師一日一言は、一日2000人以上がアクセスする。
    “業界随一"の人気ブログとなっており、いま最も“イノベーション"を起こし続けているコンサルタントの一人でもある。
    将来的にはアジア進出も視野に入れ、日本のみならずアジアでの活躍も期待されている。

    主な著書は「スーパーマーケットの新常識」「スーパーマーケットのブルーオーシャン戦略」
    「スーパーマーケットのバリューイノベーション」(ともに商業界刊)ほか。

  • ページ数
    374p
  • ISBN
    978-4-7855-0549-3
  • 発売日
    2019年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,870

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 消費税の「外税方式」が時限立法で認められ、今までの内税方式から外税へ移行したことにより、
    すべての企業に“収益改善"がもたらされた。
    しかし、人手不足やパート社員の時給アップ(最低賃金のアップ)、物流費・資材費などの高騰により、
    今年から収益の悪化が急激に進むと考えられる。
    さらに、ドラッグストアなどのフードビジネスの参入が急速化し、粗利益率の低下が今後も続くことが予想される。
    さらに、Amazonを中心としたeコマースが台頭し、AIなどによる「第三次産業革命」が起きようとしている。
    そんな中、旧態依然の経営や運営では太刀打ちできないことは火を見るよりも明らか。そこで、いろいろな“角度"から、
    スーパーマーケットの未来や取り組むべき課題を提案。平成も終わり、新しい元号となる2019年。
    「スーパーマーケットの未来」にフォーカスした一冊。
目次
第1章 百年に一度の大変革期!アメリカの「現在」は日本の「近未来」
第2章 日本のスーパーマーケットにもビッグウェーブがそこまで来ている!
第3章 人材の「採用」「教育」が企業の10年後の存続を左右する
第4章 生鮮食品と惣菜の近未来戦略
第5章 グロサリーの近未来戦略
第6章 店長の近未来像
第7章 スーパーマーケットのファイブ・ウェイ・ポジショニング戦略

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • スーパーマーケット近未来戦略
  • スーパーマーケット近未来戦略

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中