ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • POP1年生

  • POP1年生

POP1年生

  • 山口茂/著 山口 茂
    株式会社山口茂デザイン事務所代表取締役。「POPの学校」主宰。商業界POP大賞審査委員長。POP広告クリエイター技能審査試験中央委員。日本コトPOPマイスター協会副会長。宣伝会議コピーライター養成講座講師。「お客さまのメリットを伝えるコトPOPの提唱者」であり、日本でただ一人のコトPOPの指導者。35年以上にわたりPOPの制作指導・コンサルティングに従事し、これまでに実施した研修で約28万人の受講者を持つ。全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、メーカー、小売店を飛び回って、お客さま心理に基づいたPOPづくりで売上アップのノウハウを伝え続けている

  • ISBN
    978-4-7855-0519-6
  • 発売日
    2017年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,980

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「わかるわかる!」と共感の嵐!POP1年生がイラスト中継する泣いたり笑ったりのPOP道。店舗に関わる全ての方に知ってもらいたいPOPの基本がここにある!
目次
第1章 POPの考え方(POPに近道はない!POPに必要なのはセンスではなく、数稽古
はじめましてホッターです!―私のこと、POPとの出合いのこと、お話します ほか)
第2章 POPの伝え方(商品が「わからない」から売れない。お客さまが理解できる伝え方が大事!
キャッチコピーがみんな苦手―いざとなったら商品名をドン!と書くことにしよう ほか)
第3章 POPのつくり方(必要な場所に、必要な情報を、見やすく読みやすい文字で、タイムリーに表示
見やすく読みやすい文字を書こう―自分の文字を読みやすくするための2つのコツ ほか)
第4章 POP2年生(「難しい」を「たのしい」に言い換える。販売員はメーカーとお客さまの間に立つ「通訳」
いきなりホッター先生登場!―聞けば納得!いきなり先生とその理由 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

全ページカラーで、POPの基本をイラスト実況中継で楽しく学べる、「POP1年生」目線の本ができました! POPを書く人なら誰もが感じる疑問や苦労に答えながら、一冊読み終えるとしっかりとPOPの基本が身につきます! (以下、目次の一部です) 第1章 POPの考え方 1.はじめましてホッターです! 2.そもそもPOPって必要なの? 3.上手なPOPが書けない私ってダメ? 4.どうしたら上手に書けるようになるのかなぁ 5.うまく書こうとしすぎ 6.だからPOPのセンスって何? 7.商品についてもっと知ろう! 8.不安は調べまくって解消する! 9.ピン! ときたらメモ! 10.POPを書いたらお客さまの反応を見よう 11.売れない時こそPOPの出番 12.POPを書くといろんな能力がアップする 13.耳には痛いが役に立つ 14.スタッフがPOPを書いたらほめる 15.同じ業種のお店を見てみよう! 16.違う業種のPOPも見てみよう! 第2章 POPの伝え方 17.キャッチコピーがみんな苦手 18.そのお腹で○○できますか? 19.キャッチコピーは体験を書こう 20.POPはひとりの人に向けて書く 21.説明コピーは自分の言葉で書こう 22.お客さまの質問はPOPになる 23.それってどんなふうにおいしいの? 24.書きすぎはゴチャゴチャのもと 25.どこが「新」だかみんな知りたい 26.お客さまはランキングが大好き 27.商品ないならPOPを付けよう 28.顔写真入りPOPは楽しい 29.POPを書く時間がなくて困る 30.POPを書くざっくりとした時間割 31.オノマトペって何だ? 第3章 POPのつくり方 32.見やすく読みやすい文字を書こう 33.上下型レイアウトは迷わない 34.大きさにメリハリを付ける 35.大事と思ったところはラインを引こう 36.文字がハミ出した時の裏ワザ 37.紙の色の選び方 38.マーカーの色の選び方 39.絵心がないからPOPも書けない 40.POPパターンで楽しく読みやすく 41.POPの大きさどうしていますか? 42.あったらいいなってとこにある? 43.ジャポニカ学習帳が役に立つ理由 44.苦手な筆ペンが好きになった理由 45.書き直しが簡単な便利ツールの紹介! 46.超わかるラミネート機のトリセツ 47.ラミネート流血事件から学ぶこと 第4章 POP2年生 48.いきなりホッター先生登場! 49.POPKITコンテスト結果発表! 50.センスがなくてもPOPは書ける!

ページの先頭へ

閉じる

  • POP1年生
  • POP1年生

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中