ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 倉本長治 昭和の石田梅岩と言われた男

  • 倉本長治 昭和の石田梅岩と言われた男

倉本長治 昭和の石田梅岩と言われた男

  • 倉本初夫/著 倉本 初夫(クラモト ハツオ)
    (株)商業界主幹。1944年東京大学文学部卒業。一貫して真商人道の普及と商業の社会的地位の向上を提唱。商業界および商業界ゼミナールの創始者・倉本長治の跡を継いで、商業界ゼミナールをはじめ各種の講演と執筆活動に従事。二世経営者の育成グループであるスパークルを主宰。また、中国の流通業の近代化に尽力して日中の民間交流を進めてきた。中国商業文化研究会特別会会員。近年は「農商一如」を提唱し、農業者と商業者の連帯運動に力を注いでいる。(財)農商交流協会理事長

  • ISBN
    978-4-7855-0280-5
  • 発売日
    2005年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,429 (税込:1,571

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 戦後の商業近代化を担った多くの商人を育てた倉本長治の生涯とその思想を、実践者たちの生き様を通して描く。
目次
倉本長治の生い立ち
第1回商業界ゼミナール
メーカーとの提携
商人と教育
商業運動への関心
店務実習会
日下静夫
詩人・蝶二の夢
江戸っ子長治
岩城二郎
新保民八
エルダーの人たち
海外旅行―戦前
海外旅行―戦後
家庭での想い出
わが商業界ゼミナール
商業界会館の建設
晩年の父と絶筆「商人を考える」

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 倉本長治 昭和の石田梅岩と言われた男
  • 倉本長治 昭和の石田梅岩と言われた男

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中