ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 最短最速で目標を達成するOKRマネジメント入門

  • 最短最速で目標を達成するOKRマネジメント入門

最短最速で目標を達成するOKRマネジメント入門

  • 天野勝/著 OKR Japan/監修 【著者】
    天野 勝(あまの・まさる)
    株式会社永和システムマネジメント コンサルティングセンター センター長。OKR Japanマスターファシリテータ第一号。
    総合電機メーカーの情報システム部を経て、2002年より現職。オブジェクト指向をはじめとするソフトウェア開発技術および、アジャイルソフトウェア開発手法の導入に関するコンサルタントとして活躍。
    ソフトウェア開発現場を楽しいものとするため、アジャイルソフトウェア開発の実践・コンサルティングから得られた知見をもとに体系化した、チームファシリテーションの普及に注力している。
    アジャイル開発コーチ業務でかかわった顧客は、キヤノン、富士通、オリンパス、本田技研工業、ヤフー、ビッグローブ、NTTデータCCSなど。
    著書に『これだけ! KPT』(すばる舎リンケージ)がある。また、『リーン開発の本質 ソフトウエア開発に活かす7つの原則』(日経BP社)などの翻訳のほか、日経ソフトウエアなどに雑誌記事を多数寄稿。

    【監修】
    OKR Japan(おーけーあーるじゃぱん)
    Googleやインテルなどの名だたる成長企業が導入する目標管理手法「OKR」の普及を行う団体。OKRの恩恵をより多くの人が受けられるようにすることを「Objective」として活動している。

  • ページ数
    158p
  • ISBN
    978-4-7612-7399-6
  • 発売日
    2019年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,870

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • OKR(Objective and Key Result)―Google、インテル、Facebook、メルカリ。成長企業がこぞって使うシリコンバレー式最強のフレームワーク。

    チーム、組織へのOKR導入は、この1冊とともに!

    OKRとは、「Objective and Key Result」。
    「ワクワクする目的」(=O)を1つ決め、
    その達成度を測る「数値目標」(=KR)を3~5つあげて、
    組織、チームの目標達成を目指すフレームワークです。

    GoogleやFacebookも採用しているとあって、近年注目を集めているこのOKR。
    仕組みはいたってシンプルなのに、メンバーのやる気が高まり、生産性もアップします。

    本書では、「OKRって何?」という初心者にも、
    OKRを実践してみたい方にも役立つように、
    OKRの基本から具体的な導入方法、便利なツールまで、
    ていねいにわかりやすく書きました。
目次
1 OKRの基本(なぜ目標が大事なのか?
OKRとは何か ほか)
2 OKRの始め方(ゴールを決めるプロセスを確認する
チームの境界を決める ほか)
3 チームでOKRを使う(ゴールに向かうプロセスを確認する
運用を設計する ほか)
4 組織でOKRを使う(OKRの組織導入パターン
「ステップ1:立ち上げ」の進め方 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 最短最速で目標を達成するOKRマネジメント入門
  • 最短最速で目標を達成するOKRマネジメント入門

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中