ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 起業1年目の教科書

  • 起業1年目の教科書

起業1年目の教科書

  • 今井孝/著 今井 孝
    株式会社キャリッジウェイ・コンサルティング代表取締役。1973年大阪生まれ。大阪大学大学院卒業。大手IT企業に約8年在籍し、新規事業を成功させる。独立後に始めたセミナーには9年連続で毎回300人以上が参加。トータルでは5,000人以上になる。また、マーケティングに関するさまざまな教材が累計3,000本以上購入されるなど、3万人以上の起業家にノウハウや考え方を伝え、最初の一歩を導いた

  • ISBN
    978-4-7612-7088-9
  • 発売日
    2015年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

1,400 (税込:1,540

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書を読めば、不安や恐怖が消える。画期的なアイデア、夢・ビジョン、ビジネスモデル、お金、すべてなくても大丈夫。

    多くの人が持つ、起業に対する勘違いがあります。
    それは……
    「起業とはハードルの高い大きなチャレンジだ」
    という勘違いです。
    これによって、起業がうまく行かないわけですが……
    陥る状況は、次の2パターンに分かれます。


    1つは、無謀なチャレンジをしてしまうパターン。

    もう1つは、「怖くて一歩も進めない」というパターンです。

    私はたくさんの起業家のご相談に乗っていますが、うまく行っていないケースのほとんどはこのどちらかの状況です。
    一方、成功する人は「起業に大きなチャレンジが必要ない」ことを知っています。
    多くの人が感じるハードルは、自分が生み出した幻想にすぎません。
    それが分かった人から次々と成功して行きます。
    私が知る限りでは、うまくいっている人も、意志が弱くて、苦手なことがたくさ んあって、人見知りもします。体が強いわけでもありません。お金も最初はゼロからです。
    要は「普通の人」です。普通の人が、結果を出しているのです。
    ただ一つ、大きく違うところがあります。
    それは……

    成功している人は
    大きな目標に到達するための
    細かな階段を作っている
    ということです。
    最初の一歩目はとても小さいのです。段差がほとんどありません。
    大きく投資しなくても、スキルがなくても人脈がなくても、一回で成功しなくても、
    今できる小さな一歩を気軽に登ります。そして、無理せず一歩ずつ登って行き、 最後には目標を達成するわけです。
    これは慣れれば誰でもできることです。
目次
第1章 起業を思いついたら
第2章 起業までの準備
第3章 ビジネスプランを立てるには
第4章 商品をつくるには
第5章 価格を設定するには
第6章 マーケティングとセールスを行うには
第7章 成功する起業家の時間術
第8章 チャンスを最大限に活かす
第9章 起業家のチームづくり

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 起業1年目の教科書
  • 起業1年目の教科書

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中