ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ジャスト・ベイビー 赤ちゃんが教えてくれる善悪の起源

  • ジャスト・ベイビー 赤ちゃんが教えてくれる善悪の起源

ジャスト・ベイビー 赤ちゃんが教えてくれる善悪の起源

  • ポール・ブルーム/著 竹田円/訳 ブルーム,ポール(Bloom,Paul)
    発達心理学者・認知科学者。イェール大学心理学部教授。哲学・心理学協会(SPP)前会長。アメリカ出版社協会最優秀賞、アメリカ心理学会発達心理学書籍最優秀賞など数々の賞を受賞

    竹田 円
    翻訳家。東京大学人文社会系研究科博士課程満期退学。専攻スラヴ文学

  • ページ数
    277p
  • ISBN
    978-4-7571-6063-7
  • 発売日
    2015年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,024

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 赤ちゃんはモラリスト!「赤ちゃんは自己中心的」という通念に、心理学者が挑む!精緻な実験で、人間は赤ちゃんの時から善悪の判断力を持つことを立証。さらに道徳、差別、嫌悪感などの問題にも触れ、よりよい社会をつくるために私たちに何が必要かを提言する。道徳感情の心理学。
目次
第1章 赤ちゃんの道徳生活
第2章 共感と思いやり
第3章 公平、地位、罰
第4章 他人
第5章 体
第6章 家族の問題
第7章 よい人になるために

商品詳細情報

対象年齢 一般

商品のおすすめ

「赤ちゃんは自己中心的で、両親や環境から社会性や道徳を学んでいく」長年信じられてきたこの通念に、発達心理学者である著者は真っ向から反対し、赤ちゃんは既に善悪を判断する能力を持っているという。
本書は道徳、差別、嫌悪感など、さまざまな問題を提起すると同時に、よりよい社会をつくるために私たちに何が必要かを提言する。赤ちゃんを対象とした実験も数多く紹介され、興味深く読める一冊。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • ジャスト・ベイビー 赤ちゃんが教えてくれる善悪の起源
  • ジャスト・ベイビー 赤ちゃんが教えてくれる善悪の起源

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中