ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「段取りが良い人」と「段取りが悪い人」の習慣 (アスカビジネス)
  • 「段取りが良い人」と「段取りが悪い人」の習慣 (アスカビジネス)

  • 「段取りが良い人」と「段取りが悪い人」の習慣 (アスカビジネス)
  • 「段取りが良い人」と「段取りが悪い人」の習慣 (アスカビジネス)

ポイント倍率

「段取りが良い人」と「段取りが悪い人」の習慣 (アスカビジネス)

  • 鈴木真理子/著 鈴木 真理子
    株式会社ヴィタミンM代表取締役。東京都葛飾区亀有生まれ。共立女子大学卒業後、三井海上火災保険株式会社(現三井住友海上)に入社し、約10年間の勤務を経て退職。さまざまな職業を経験してから2006年起業し、講師派遣型の社員研修を行う株式会社ヴィタミンMを設立。これまで企業研修や公開セミナーにおいて3万人以上に生産性の高い仕事術を提唱している。講師業の傍ら、新聞や雑誌をはじめメディアの取材、ビジネス書の執筆まで幅広く活動中。日本ペンクラブ会員。日経ウーマンオンラインの人気コラム『鈴木真理子のミスなし、ムダなし、残業なし 信頼の仕事術』(2017年3月~2018年12月)では、江戸っ子言葉でギャグ好きの姉御気質「すずまり姉さん」のキャラクターで登場し、以来「すずまり姉さん」の愛称で親しまれている

  • ページ数
    232p
  • ISBN
    978-4-7569-2056-0
  • 発売日
    2019年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,540

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 忙しい!が口癖になっていませんか?「速さ」と「正確さ」を手に入れよう。流れるように効率よく仕事ができる50の習慣。

    仕事がたまって終わらない。
    なんかいつもドタバタしている。
    やり直しが多い。

    こんな悩みを抱えている人は多いでしょう。
    人は減っているのに仕事量がかわらなければ、必然的に時間がかかってしまいます。
    それなのに、働き方改革が浸透し、「早帰りするように」会社から言われているのが現状です。

    さらに、自分ひとりだけの残業ならまだしも、
    他人と一緒に進める仕事の場合、自分のせいでその人達まで巻き添えにしてしまう。
    これでは人間関係もギクシャクしてしまいます。

    こんなときにこそ身につけるべき能力が「段取り力」です。
    コレさえ身につければ、仕事が遅れず、計画通りに終わらせることができ、焦ることもありません。
    周りからの信頼を得ることができ、プライベートの時間も取れるようになるのです。
    ミスなくテキパキと仕事を進める具体的な方法と習慣を50項目でまとめました。

    「段取り力」は生まれつきのものではありません。
    どなたでも、いくらでも高めることができます。
    ただ、パソコンスキルなどを断片的に高めるだけでは身につかないので、
    本書では優先順位とスケジュール管理の2つを土台にして、
    定型業務と日常生活のヒントまで学べるようにしています。
目次
第1章 仕事の進め方の基本編
第2章 優先順位編
第3章 スケジュール管理編
第4章 コミュニケーション編
第5章 効率UP編
第6章 改善・見直し編
第7章 これからの働き方編

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中