ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 平家政権と荘園制

  • 平家政権と荘園制

平家政権と荘園制

  • 前田英之/著 前田 英之
    1984年兵庫県生まれ。2007年大阪大学文学部人文学科卒業。2015年大阪大学大学院文学研究科文化形態論専攻博士後期課程修了、博士(文学)。現在、梅花女子大学文化表現学部日本文化創造学科講師

  • ページ数
    301,11p
  • ISBN
    978-4-642-02939-1
  • 発売日
    2017年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

8,000 (税込:8,640

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 中世社会における平家の存在とはいかなるものだったのか。荘園制が中世的土地所有制度として定着するプロセスと平家政権との関わりに着目し、鞆田荘ほか平家領の形成・領有と政治過程との連動や、軍役・一国平均役の徴収方式を精緻に分析する。さらに、平家政権の方針が、鎌倉期にも受け継がれたことを論じ、その歴史的役割をとらえ直す注目の書。
目次
平家論・中世前期荘園制論の視角
第1部 平家領の政治史的研究(平家領の領有構造と治承三年政変
平家政権の成立と宇佐宮領
平重盛と朝廷儀礼)
第2部 荘園制の展開と平家政権(平家政権と国家的収取体制―一国平均役「本所沙汰」弁済の成立
治承・寿永内乱期の戦時体制と平宗盛
鎌倉前・中期における一国平均役徴収方式
鎌倉期造宇佐宮役の研究)
平家政権の歴史的位置

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

中世社会における平家の存在とはいかなるものだったのか。
荘園制が中世的土地所有制度として定着するプロセスと平家政権との関わりに着目し、鞆(とも)田(だの)荘(しょう)ほか平家領の形成・領有と政治過程との連動や、軍役・一国平均役の徴収方式を精緻に分析する。
さらに、平家政権の方針が、鎌倉期にも受け継がれたことを論じ、その歴史的役割をとらえ直す注目の書。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 平家政権と荘園制
  • 平家政権と荘園制

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中