ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 視聴覚情報処理

  • 視聴覚情報処理

視聴覚情報処理

  • 福島邦彦/共著 大串健吾/共著 斎藤秀昭/共著 福島 邦彦(フクシマ クニヒコ)
    1958年京都大学工学部電子工学科卒業。1958年日本放送協会(NHK)入局。1959年技術研究所テレビ研究部。1965年放送科学基礎研究所視聴科学研究室。1984年放送技術研究所視覚情報研究部。1989年大阪大学教授(基礎工学部生物工学科)。1999年電気通信大学教授(電気通信学部情報通信工学科)。2001年日本工業大学教授(工学部情報工学科)。2001年東京工科大学教授(片柳研究所)現在に至る。工学博士

    大串 健吾(オオグシ ケンゴ)
    1961年京都大学工学部電気工学科卒業。1961年日本放送協会(NHK)入局。1961年松山中央放送局。1965年放送科学基礎研究所視聴科学研究室。1984年放送技術研究所音響聴覚研究部。1988年京都市立芸術大学教授(音楽学部)現在に至る。工学博士

    斎藤 秀昭(サイトウ ヒデアキ)
    1962年東北大学工学部通信工学科卒業。1962年日本放送協会(NHK)入局。1962年山形放送局技術部。1965年放送科学基礎研究所視聴科学研究室。1984年放送技術研究所視覚情報研究部。1989年玉川大学教授(工学部情報通信工学科)現在に至る。医学博士

  • シリーズ名
    基礎情報工学シリーズ 19
  • ISBN
    978-4-627-80691-7
  • 発売日
    2001年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 情報処理システムとしての脳のしくみを,視覚と聴覚にスポットをあてて神経生理学,心理学,神経回路モデルという三つの異なる側面からわかりやすく解説をした。はしがき/神経回路の基礎/視覚の心理現象と神経活動/視覚系の神経回路モデル/聴覚情報処理
目次
神経回路の基礎(神経細胞とそのモデル
神経回路による演算
側抑制)
視覚の心理現象と神経活動(明るさの知覚、明暗順応と神経活動
色の見え方と神経機構
視覚中枢の階層構造と機能分担)
視覚系の神経回路モデル(コントラストの抽出
特徴抽出
パターン認識
アクティブビジョン)
聴覚情報処理(音の物理的性質
聴覚系の構造と機能
聴覚系の生理学的メカニズムのモデル
聴覚の基本的知覚現象)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 視聴覚情報処理
  • 視聴覚情報処理

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中