ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アドラー心理学実践入門 「生」「老」「病」「死」との向き合い方

  • アドラー心理学実践入門 「生」「老」「病」「死」との向き合い方

ポイント倍率

アドラー心理学実践入門 「生」「老」「病」「死」との向き合い方

  • 岸見一郎/〔著〕 岸見 一郎
    1956年、京都生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学(西洋哲学史専攻)。専門の哲学に並行してアドラー心理学の研究をしている。奈良女子大学文学部非常勤講師(ギリシア語)、前田医院勤務などを経て、京都聖カタリナ高校看護専攻科(心理学)、明治東洋医学院専門学校(教育心理学、臨床心理学)非常勤講師。日本アドラー心理学会認定カウンセラー、日本アドラー心理学会顧問

  • シリーズ名
    ワニ文庫 P-248
  • ISBN
    978-4-584-39348-2
  • 発売日
    2014年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

600 (税込:648

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」と称される、オーストリアの精神科医アルフレッド・アドラー。どんな困難に直面しても、アドラー心理学は幸福になるためのヒントを教えてくれます。誰も避けることができない「老いること」「病気になること」「死ぬこと」に対しても同様です。これらは決して人生の最後に私たちを待ち構えているのではなく、常に生の直下にあります。アドラーの教えを深く理解し、実践するための1冊。
目次
第1章 アドラー心理学を理解するための基礎知識(アドラーはどんな人だったか
なぜライフスタイルを変えるのか)
第2章 幸福に生きるための自分との向き合い方(幸福とライフスタイル
自分のこと、好きですか ほか)
第3章 幸福に生きるための他の人との向き合い方(他の人をどう見るか
自己中心性からの脱却 ほか)
第4章 老い、病気、死との向き合い方(老いの自覚がもたらすもの
再び所属感について ほか)
第5章 毎日の中にある、幸福になるための発見(ふと足を止めて
永遠を見据えて ほか)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • アドラー心理学実践入門 「生」「老」「病」「死」との向き合い方
  • アドラー心理学実践入門 「生」「老」「病」「死」との向き合い方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中