ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 誰かが私をきらいでも

  • 誰かが私をきらいでも

誰かが私をきらいでも

  • ISBN
    978-4-584-13898-4
  • 発売日
    2019年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 悪口も言われないような人になりたくないわ。だって「きらい」のほとんどは嫉妬と羨望でできている。悪口言われたりきらわれたりするのは、それだけ目立ってるってことだし頑張ってるってこと。他人の悪口陰口にいちいち傷つくのは人生の損。幸せかどうか、今のままの自分でいいか。ぜーんぶ自分が決めればいいことよ。
目次
第1章 「人生」が楽になる大事なお話(きらわれることを恐れなければ気持ちは楽になる
自分が好きな「自分」であればいい ほか)
第2章 「恋愛」で疲れたときの大事なお話(恋愛で我慢ができるなら、小説や映画、歌はいらないものになる
一緒にいて心地よい要素(1)「言語感覚」 ほか)
第3章 「仕事とお金」で失敗しない大事なお話(人生に無駄はない
何かを始める動機は「好きだから」でいい ほか)
第4章 インスタ映えしない人生。だから楽しい―対談 中村うさぎ×及川眠子(「インスタ映えしない人生」をさらけ出す私たち
ちょっと傷ついたくらいで「トラウマ」と言うんじゃない! ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

仕事、恋愛、友人関係、才能、嫉妬、裏切りなど、
女子なら誰でも経験する「自分が傷つく体験」の乗り越え方とは? 
20代30代女性に贈る「生き方指南書」です。
著者は『新世紀エヴァンゲリオン』主題歌『残酷な天使のテーゼ』の作詞家として知られる、
人気エッセイストの及川眠子さん。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 誰かが私をきらいでも
  • 誰かが私をきらいでも

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中