ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 福島のことなんて、誰もしらねぇじゃねえかよ!

  • 福島のことなんて、誰もしらねぇじゃねえかよ!

福島のことなんて、誰もしらねぇじゃねえかよ!

  • ページ数
    181p
  • ISBN
    978-4-584-13894-6
  • 発売日
    2019年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 笑える福島と遊ばないか!福島に20回、楽しい社会科見学に行った結果、わかったコト。
  • ※発売日が変更になりました
    3月11日→3月12日
目次
第1章 ぼくが福島に魅せられたワケ
第2章 福島は大丈夫!安全だ!
第3章 福島ってどんなとこ?基礎知識を知る!
第4章 カンニング竹山と行く!福島社会科見学Vol.1
第5章 原発ってぶっちゃけ、今どうなってるの?
第6章 カンニング竹山と行く!福島社会科見学Vol.2
第7章 福島の人ってなんかいい!あったかい!
第8章 報道にキレる!風評被害に怒り!竹山がメディアに言いたいコト!
第9章 「探偵ナイトスクープ」のご縁で実現 ×西田敏行“福島対談”

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

福島を「フクシマ」と呼ぶな!

福島はいま、楽しい街になっている!!



2011年の東日本大震災が起こった直後から、カンニング竹山さんはプライベートで福島に現地入りし、相馬市長と懇意になったり、たくさんの被災者と話も交わしている。東電第一原発にも実際に中に入った。

当時から現在までプライベートで現地入りは20回を数え、世間で知られている「福島」と、竹山さんが見て聞いた「福島」は大きな違いがあるという。

本書は竹山さんの目を通した“率直”な福島をあぶり出していく。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 福島のことなんて、誰もしらねぇじゃねえかよ!
  • 福島のことなんて、誰もしらねぇじゃねえかよ!

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中