ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 経済で読み解く豊臣秀吉 東アジアの貿易メカニズムを「貨幣制度」から検証する

  • 経済で読み解く豊臣秀吉 東アジアの貿易メカニズムを「貨幣制度」から検証する

経済で読み解く豊臣秀吉 東アジアの貿易メカニズムを「貨幣制度」から検証する

  • 上念司/著 上念 司
    1969年、東京都生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。在学中は創立1901年の弁論部・辞達学会に所属。日本長期信用銀行、臨海セミナーを経て独立。2007年、経済評論家・勝間和代と株式会社「監査と分析」を設立。取締役・共同事業パートナーに就任(現在は代表取締役)。2010年、米国イェール大学経済学部の浜田宏一教授に師事し、薫陶を受ける。金融、財政、外交、防衛問題に精通し、積極的な評論、著述活動を展開している

  • ISBN
    978-4-584-13857-1
  • 発売日
    2018年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,111 (税込:1,222

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ビジネスモデルを変えた天下人・秀吉の国内&対外政策とは?朝鮮半島ではなく、マニラを攻撃していれば、世界地図は塗り替わっていた…!?足利家滅亡から本能寺の変、山崎の戦い、検地・刀狩、対キリシタン、朝鮮出兵まで、国防の本質を“経済的視点”で描く―。「織豊時代」を学べば、現代日本を救える!!
目次
信長と秀吉
第1部 「貨幣制度」が歴史を作る(「悪貨」が「良貨」を駆逐する?
東アジアの貿易メカニズム)
第2部 秀吉の国内政策(信長の遺志を受け継いだ秀吉
牙をぬかれた寺社勢力)
第3部 秀吉の対外政策(キリスト教国の脅威
「朝鮮出兵」失敗の本質)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

ビジネスモデルを変えた、天下人・秀吉の国内&対外政策とは?
朝鮮半島ではなく、マニラを攻撃していれば、
世界地図は塗り替わっていた……! ?
「本能寺の変」から「山崎の戦い」「検地」「刀狩」「朝鮮出兵」まで、
国防の本質を“経済的視点"で描く―。
「織豊時代」を学べば、現代日本を救える!
秀吉の“偉業"と“失敗"を考察する、著者渾身の書下ろし! !
● 経済の掟「ワルラスの法則」
● 十六世紀後半の「国際貿易ネットワーク」
● 外交交渉に長けていた秀吉
● 貨幣経済の「トレンド変換」
● 「キリシタン大名」の暴挙
● 「外国に侵略されてしまう」という危機感
● 秀吉が「海軍」を作っていれば、歴史は変わった! ?
● 二代目経営者・秀吉の「自信」と「慢心」 etc.
【目次より】
はじめに ~秀吉の時代から「グローバリズム経済」は始まっていた!
序 章 信長と秀吉
第一部 「貨幣経済」が歴史を作る
第1章 「悪貨」が「良貨」を駆逐する?
第2章 東アジアの貿易メカニズム
第二部 秀吉の国内政策
第3章 信長の遺志を受け継いだ秀吉
第4章 牙をぬかれた寺社勢力
第三部 秀吉の対外政策
第5章 キリスト教国の脅威
第6章 「朝鮮出兵」失敗の本質
結びに代えて ~「損得勘定」で国を守れ!

ページの先頭へ

閉じる

  • 経済で読み解く豊臣秀吉 東アジアの貿易メカニズムを「貨幣制度」から検証する
  • 経済で読み解く豊臣秀吉 東アジアの貿易メカニズムを「貨幣制度」から検証する

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中