ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アメリカに喧嘩を売る国 フィリピン大統領ロドリゴ・ドゥテルテの政治手腕

  • アメリカに喧嘩を売る国 フィリピン大統領ロドリゴ・ドゥテルテの政治手腕

アメリカに喧嘩を売る国 フィリピン大統領ロドリゴ・ドゥテルテの政治手腕

  • 古谷経衡/著 古谷 経衡
    文筆家、著述家。1982年北海道札幌市生まれ。立命館大学文学部史学科(日本史学)卒。一般財団法人日本ペンクラブ正会員。特定非営利活動法人江東映像文化振興事業団理事長。政治から猫まで、幅広い視座で執筆活動を展開する。TOKYO FMやRKBラジオなどで番組コメンテーターを務めるほか、テレビ出演等多数

  • ページ数
    269p
  • ISBN
    978-4-584-13769-7
  • 発売日
    2017年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「トランプ時代」の日本の道標。知られざるフィリピン苦悩の500年から、大国アメリカに物言う大統領の誕生まで。激動の東アジア情勢を左右する国の、歴史と展望をダイナミックに描く―日本人のためのフィリピン入門書!
目次
第1章 西欧から嫌われ、国民から愛される大統領(ドゥテルテの「暴言」を読み解く
ドゥテルテとトランプの違い1―民主的正当性の有無 ほか)
第2章 フィリピンに現れた救世主―ロドリゴ・ドゥテルテの自宅を訪ねて(ドゥテルテの故郷「ダバオ」
“世紀末感”漂う街「マニラ」 ほか)
第3章 フィリピン苦難の500年史―スペイン・アメリカ、そして日本(欠落した中世
スペイン時代の終わりと米西戦争 ほか)
第4章 なぜフィリピンは親日国になったのか―フィリピンの戦後史(フィリピンからの米軍撤退
クラークフィールドの夢の跡 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

ドゥテルテ外交こそ、いま日本が見習うべき政治姿勢である。「暴言大統領」フィリピン大統領・ロドリゴ・ドゥテルテを分析した一冊。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • アメリカに喧嘩を売る国 フィリピン大統領ロドリゴ・ドゥテルテの政治手腕
  • アメリカに喧嘩を売る国 フィリピン大統領ロドリゴ・ドゥテルテの政治手腕

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中