ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 東大の日本史「超」講義 入試問題で歴史を推理する

  • 東大の日本史「超」講義 入試問題で歴史を推理する

東大の日本史「超」講義 入試問題で歴史を推理する

  • 相澤理/著 相澤 理
    1973年生まれ。東京大学文学部卒業。予備校講師として、数多くの東大合格者を輩出する。現在はRGBサリヴァン講師として、首都圏の高校で指導にあたる

  • ISBN
    978-4-584-13683-6
  • 発売日
    2015年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,320

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 歴史は「流れ」ではなく、澱(よど)みが面白い!歴史人の大人気連載「東大の日本史 合格講座」を単行本化。深い思考力と知識が必要とされる東大日本史を、対話形式で学び、歴史の新たな一面に知ることができる一冊。
目次
第1章 古代(「政治の要は軍事」と悟った天武の経験
政争の時代をしたたかに生きた吉備真備
摂関家と中下級貴族の「潤う」関係
文字文化が広まった政治的背景)
第2章 中世(頼朝政権が勝ち残った、鎌倉の「地政学」
東国と西国では違った地頭のあり方
「他力」の守護大名から「自力」の戦国大名へ
実力社会の中世に広がった“徳政”)
第3章 近世(江戸幕府がなしえた統一的な軍事動員
許されなかった大名の末期養子
幕府から自立できない蕃経済
農村の危機と松平定信の幕政改革)
第4章 近代(「民衆」が動かした倒幕への道
日本経済の発展と貿易の動向
政党内閣の成立と戦争の深い関わり
ワシントン体制と日本の国際的立場
欧化主義への反発と国権論の高揚)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 東大の日本史「超」講義 入試問題で歴史を推理する
  • 東大の日本史「超」講義 入試問題で歴史を推理する

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中