ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「自信」が「過信」に変わった日それを取り戻すための2年間

  • 「自信」が「過信」に変わった日それを取り戻すための2年間

「自信」が「過信」に変わった日それを取り戻すための2年間

  • 柏木陽介/著 柏木 陽介
    1987年12月15日生まれ。浦和レッドダイヤモンズ所属のミッドフィルダー。兵庫県神戸市で生まれ、高校時にサンフレッチェ広島ユースに。サンフレッチェユースの高円宮杯初制覇に貢献するなど活躍が評価されU‐18日本代表にも選出される。2006年にトップチームに昇格。翌年には日本代表に初選出。2010年浦和レッドダイヤモンズに移籍。攻撃の要としてチームを支える

  • ページ数
    221p
  • ISBN
    978-4-584-13613-3
  • 発売日
    2015年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,389 (税込:1,500

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • リーグ優勝に王手をかけた浦和レッズの中心選手柏木陽介。移籍以降、見た目の華やかさとは裏腹に苦しみ続け掴んだ栄光までの道程。(「近刊情報」より)
目次
プロローグ 「自信」と「過信」
第1章 2013―「転機」(インタビュー森山佳郎「激怒した日」)
第2章 2014―「自信」(インタビュー平川忠亮「友だちへ」)
第3章 「優勝」
エピローグ 「未来」(インタビュー柏木清美「ありがとう。」)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

母子家庭で育ててくれた母のため。厳しく接してくれた恩師たちのため。優しくて温かかったサンフレッチェのため。いつも声を枯らしてくれたサポーターのため。大好きなチームメイト、浦和レッズのため。僕は、「人のために」戦いすぎたのかもしれない―失ったものを取り戻すために悩み、葛藤し、走り続けた2年間。アスリートは厳しい現実とどう向き合ってきたのか。

ページの先頭へ

閉じる

  • 「自信」が「過信」に変わった日それを取り戻すための2年間
  • 「自信」が「過信」に変わった日それを取り戻すための2年間

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中