ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 憲法の真髄

  • 憲法の真髄

憲法の真髄

  • 小林節/著 竹田恒泰/著 小林 節
    1949年、東京都出身。慶應義塾大学名誉教授、弁護士。法学博士、名誉博士(モンゴル、オトゥゴンテルゲル大学)。1977年慶大大学院法学研究科博士課程修了。ハーバード大学ロー・スクール客員研究員等を経て、1989~2014年慶大教授。その間、北京大学招聘教授、ハーバード大学ケネディ・スクール・オヴ・ガヴァメント研究員等を兼務。2014年慶大名誉教授

    竹田 恒泰
    1975年、旧皇族・竹田家に生まれる。明治天皇の玄孫に当たる。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。専門は憲法学・史学。作家。2007年から2014年まで、慶大大学院法学研究科講師として憲法特殊講義「天皇と憲法」を担当。2015年から皇學館大学現代日本史学部講師として日本国憲法論と現代人権論を担当(現職)。2006年に著書『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で「第15回山本七平賞」を受賞

  • シリーズ名
    ベスト新書 584
  • ページ数
    240p
  • ISBN
    978-4-584-12584-7
  • 発売日
    2018年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

890 (税込:961

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 憲法界の師弟激突!「護憲派」も「改憲派」も根本的に間違っている―立憲主義、主権、元首、人権、九条問題の本質がわかる!
目次
序章 そもそも「憲法」とは何か
第1章 日本の「憲法史」
第2章 誤解されている「立憲主義」
第3章 「主権」と「元首」について
第4章 避けては通れない、「九条」問題
第5章 自民党の憲法観は大間違い
終章 「憲法改正」への覚悟

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

初の師弟対談!!
憲法の本質から「国防軍」「天皇制」「首相公選制」「愛国心」「立憲主義」など国民生活に直結する改正の諸問題を憲法学者・小林節博士と人気作家で愛弟子の竹田恒泰氏が改正の論点を語り尽くす!
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 憲法の真髄
  • 憲法の真髄

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中