ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ひきこもる女性たち

  • ひきこもる女性たち

ポイント倍率

ひきこもる女性たち

  • 池上正樹/著 池上 正樹
    1962年生まれ。通信社勤務を経て、フリーのジャーナリストに

  • シリーズ名
    ベスト新書 510
  • ISBN
    978-4-584-12510-6
  • 発売日
    2016年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

830 (税込:896

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ひきこもり問題を追い続けてきた著者が実感した、危機的な日本の大問題。統計から消され、「弱者」にすらなれない―深刻化する「見えない」女性の実態。今まで誰も指摘しなかった、潜在する「女性」のひきこもり。
目次
第1章 ひきこもるのは男だけじゃない(メディアで報じられる「ひきこもり」たち
偏重した報道によってもたらされるもの ほか)
第2章 彼女たちがひきこもる理由(東海地方/Aさん(30代前半)
九州地方/Bさん(40代後半) ほか)
第3章 主婦は「ひきこもり」ではない?(主婦を取り巻く環境
「ひきこもり」対象から外される主婦 ほか)
第4章 彼女たちに必要なもの(居場所の現実
当事者が感じる、男性との違い ほか)
第5章 社会とつながるために(埋もれていくトラウマ
外界から見える世界と内海の世界 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

日本の社会問題、「ひきこもり」。男性ばかり問題視されるなかで、社会から免責されやすい女性たちが抱えている問題を描き出す(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • ひきこもる女性たち
  • ひきこもる女性たち

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中