ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 信州地名の由来を歩く

  • 信州地名の由来を歩く

信州地名の由来を歩く

  • 谷川彰英/著 谷川 彰英
    1945年長野県生まれ。ノンフィクション作家。東京教育大学(現筑波大学)、同大学院博士課程修了。柳田国男研究で博士(教育学)の学位を取得。筑波大学教授、理事・副学長を歴任するも、退職と同時にノンフィクション作家に転身し、第二の人生を歩む。筑波大学名誉教授

  • シリーズ名
    ベスト新書 412
  • ページ数
    254p
  • ISBN
    978-4-584-12412-3
  • 発売日
    2013年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

800 (税込:864

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 原風景、信州には、様々な歴史ロマンが潜んでいた!安曇族をはじめ、諏訪大社、真田一族、善光信の謎を追う!地名の由来シリーズ第五弾。写真・周辺地図・折り込みマップつき。
目次
第1章 「故郷」の“ふるさと”信州
第2章 地名で追う諏訪一族の謎
第3章 地名でたどる安曇族の足跡
第4章 地名で追う真田一族の運命
第5章 地名でたどる善光寺のルーツ
第6章 地名伝説の里を往く
第7章 信州の偉人の生地を訪ねる
第8章 ふるさとの地名の由来

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 信州地名の由来を歩く
  • 信州地名の由来を歩く

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中