ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • DSM-5を診断する

  • DSM-5を診断する

DSM-5を診断する

  • レイチェル・クーパー/著 植野仙経/訳 村井俊哉/訳 クーパー,レイチェル(Cooper,Rachel)
    ケンブリッジ大学で科学史・科学哲学の学位を取得。現在イギリス・ランカスター大学上級講師。精神疾患の分類をめぐる概念的問題を主な研究テーマとする

    植野 仙経
    1976年福岡県生まれ。京都大学大学院人間環境学研究科で精神病理学・精神分析学を学び修士号を取得。岐阜大学医学部卒業。現在、京都府立洛南病院勤務。専門は精神医学

    村井 俊哉
    1966年大阪府生まれ。京都大学大学院医学研究科修了。医学博士。マックスプランク認知神経科学研究所、京都大学医学部附属病院助手などを経て、京都大学大学院医学研究科精神医学教室教授。専門は精神医学

  • ISBN
    978-4-535-98422-6
  • 発売日
    2015年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,200

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 精神医学の「聖書」に潜む罠。精神疾患の分類における根本問題、そしてDSMの未来とは。
目次
第1章 DSM‐5―変更点の概観
第2章 改訂プロセスに関する論議―DSMと製薬産業
第3章 改訂プロセスに関する論議―透明性と患者の関与
第4章 内容にかかわる論点―新たな診断の誕生―ためこみ症
第5章 内容にかかわる論点―自閉スペクトラム症の境界の変更
第6章 フィールドトライアル―DSM‐5と信頼性の新たな危機
第7章 DSMの未来

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:DIAGNOSING THE DIAGNOSTIC AND STATISTICAL MANUAL OF MENTAL DISORDERS

商品のおすすめ

精神医学の「聖書」はいかに作られ、改訂されてきたか。製薬企業や患者団体の影響、精神疾患の定義・分類に潜む根本問題とは。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • DSM-5を診断する
  • DSM-5を診断する

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中