ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 精神科医療の隔離・身体拘束

  • 精神科医療の隔離・身体拘束

精神科医療の隔離・身体拘束

  • 長谷川利夫/著 長谷川 利夫
    1964年東京都生まれ。1987年國學院大學法学部法律学科政治学コース卒業(法学士)。株式会社第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。2002年医療法人責善会村上はまなす病院勤務。2003年医療法人白日会黒川病院勤務。2007年新潟医療福祉大学医療技術学部作業療法学科講師。2010年新潟医療福祉大学医療福祉学研究科保健学専攻博士後期課程修了(保健学博士)。2011年杏林大学保健学部作業療法学科精神障害作業療法学研究室教授。日本病院地域精神医学会理事、NPO法人にいがた温もり会理事

  • ページ数
    157p
  • ISBN
    978-4-535-98385-4
  • 発売日
    2013年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,808

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 問題の実態、現場スタッフの意識調査や海外の動向、隔離・拘束を縮減した成功例等をわかりやすく。「刊行によせて」は田島治執筆。
目次
第1章 隔離・身体拘束とは
第2章 5つの事件
第3章 法と運用
第4章 アンケート調査に見る医療現場の意識
第5章 情報公開
第6章 3つの成功例
終章 今後へ向けて

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 精神科医療の隔離・身体拘束
  • 精神科医療の隔離・身体拘束

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中